トップページに戻る FAQ 質問箱
地球と水
水の旅10万年

水の旅10万年

海や川から蒸(じょう)発した水は、空に上ってやがて雲になります。
雲になった水は雨や雪になって、再び地上にもどります。
山に降った雨や雪は川から海に流れていき、一部は地面に染み込んで地下水として地中をゆっくり移動して川や海などに出ます。
10万年~100万年をかけて水は地球をめぐっているのです。

地球をめぐる水

実験「ゆれるとこおる水をつくろう」


海流のふしぎ

海流のふしぎ

海流とは何だと思いますか?大きな波のこと?
いいえ、違います、海流とは、地球規模(きぼ)の大きな海水の流れです。
もし、海流の動きがストップしたら、たちまち地球の環境は変わってしまうと言われています。
それはなぜでしょう?

海流のふしぎ


地球が氷だらけになったとき

地球が氷だらけになったとき

はるか昔、地球の海がこおって地表が全部氷に覆(おお)われたことがありました。
「全球凍結(ぜんきゅうとうけつ)」と呼ばれています。
その時期には、地球は厚さ1000mの氷に覆われていたとされます。そんな状況で、どうして生命は生きのびることができたのでしょうか。

全球凍結(ぜんきゅうとうけつ)のなぞ


▲ページの上へ戻る