おもしろ地学教室
質問箱 TOPへ
インストラクターのみなさまへ
まなびねっとぐんま

駿河・南海トラフのひみつ 群馬のおもしろ地学さんぽ 自信と火山の実験室 動かせる3D地形図

群馬おもしろ地学散歩


沼田周辺で古い地層をかんさつしよう

沼田はまわりを山で囲まれた盆地です。
15万年前まではここは湖でした。
山から洪水で運ばれた土砂が長い間に沼田の湖を埋めたのです。
沼田周辺では、古代の湖が残した美しい片品川の河岸段丘(かがんだんきゅう)や古い土砂がたい積した地層を観察できます。
さらに、千数百万年前までさかのぼると、ここが海底だったことも分かっています。
片品川河岸段丘のできかた 片品川河岸段丘をさんぽ 片品川上流をさんぽ
沼田湖西層をさんぽ

黒岩渓谷や棚下で火山が作った地形を
かんさつしよう


黒岩渓谷があるあたりは、かつては海でした。
ここのあたりでは、1750万年前の海底火山の爆発で作れた独特の地形や赤城山の噴火が作った火砕流(かさいりゅう)など、火山活動が作ったおもしろい地形をかんさつで
きます。
緑色疑灰岩の岩場をさんぽ 火砕流をさんぽ

関東で見られる特徴的な地層
関東ローム層


関東地方には関東ローム層と呼ばれる独特の地層があります。赤い色の地層で、俗には赤土とも呼ばれています。
詳しい説明を見る