おもしろ地学教室
質問箱 TOPへ
インストラクターのみなさまへ
まなびねっとぐんま

駿河・南海トラフのひみつ 群馬のおもしろ地学さんぽ 自信と火山の実験室 動かせる3D地形図

FAQ みなさんの質問と回答


NO.3 

Q. なぜゼリーにゴマ油を押しだしたら火山の噴火と同じ現象が起こるのですか??

教えてください。

A. TEST


NO.2 

Q. こんにちは。笹原小学校の6年生6年2組の者です。
今日は、学校の課題から、地震はなぜ起こるのかついて
調べています。地震は、プレートがずれて重なり合い、
下になった方、が、上に乗っているプレートの重さにたえられず
跳ね返ったのが、地震になると思われます。
しかし、私がまだ分かっていないのは、大陸の場所です。
プレートの場所が書いてあるお返事を心からお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

A. せっかくていねいに質問してくれたのに、回答が遅くなってごめんなさい。日本のまわりには4つのプレートがあります。「太平洋プレート」は西に動いて、「フィリピン海プレート」は北北西に動いて、日本列島を乗せている「ユーラシアプレート」「北米プレート」の下にもぐり込んでいるそうです。そして、ちょうど静岡県のところでこの4枚のプレ ートが地下で接しているのだそうです。場所は、地震とプレートのことが出ているWebで、探してみてください。


NO.1 

Q. 地球は、10枚のプレートでおおわれていると、「駿河・南海トラフのひみつ」には出ていましたが、なんとかプレートとか、名前はついているんですか。

A. 有名なところでは、北アメリカプレート、ユーラシアプレート、フィリピン海プレート、太平洋プレート、インドプレート、アフリカプレート、南アメリカプレート、アフリカプレート、南極プレートなどがあります。

プレートどうしの境目部分で、地震がよく発生しています。日本の近くでは、このうちユーラシアプレート、北アメリカプレート、フィリピン海プレート、太平洋プレートの4つがぶつかっているので、日本は地震が多いといわれています。「プレートテクトニクス」という考え方なので、しらべてみてください。

境目だけでなく、プレートの内部でも断層ができて地震がおこることもあります。阪神・淡路大震災(1995)や能登半島付近の地震(2007)がその例だと考えられています。

   
受付はこちら