*******************************************************************

*                                                                

*  学情研メールマガジン(年末特別号) =============== 2001/12/28

*                                                                

*              ()学習ソフトウエア情報研究センター 

*                 【http://www.gakujoken.or.jp 

*******************************************************************

学情研事務局から: 年末特別号です(111日に第10号発刊予定)

         =====================

 今回も学情研(文部科学省所管)と関係の深い方々に、学情研の近況をご紹

介する意味で試験的に「学情研メールマガジン」を送らせていただきました。

 

 新年111日の第10号では、従来の内容に加え、『数10年後は何が大切』

(永野和男 聖心女子大教授)、『世界の旅 - 故宮(中国、北京) - 』と

読者の声(柏市教育研究所)等盛りだくさんの内容を予定いたしております。

 

(配信登録やバックナンバーは下記URLからお願いいたします。

          http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga.html

           ≪連絡先≫Eメール: gjk@gakujoken.or.jp )

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

□ 目次

 

[メッセージ]

● よいお年をお迎えくださいますようお祈り申しあげます。

 

[ニュースコーナー]New!!   − 今年の教育界の重大ニュース −

● 6月までに「教育改革6法案」成立 

● 定数改善計画で、広がる少人数指導 

● 大阪・校内児童殺傷事件 

● 「えひめ丸」沈没事故 

● 東京都が「主幹職」設置 

 

[特別寄稿]

●「世界の旅 -バーチャル・グランドツアー(6) ワシントン続編-(連載)

 

====================================================================

[メッセージ]

 

● よいお年をお迎えくださいますようお祈り申しあげます。

   (学習ソフトウエア情報研究センター 吉澤 正博) 

 

 

  今年は、メルマガを愛読いただき本当にありがとうございました。

 

 さて、今年も余すところ4日。今さらのように月日の経つのが早いのに驚

くばかりです。学情研もお蔭様で、発足以来13年余、多くのみなさまに支え

られながら、激動のなかを懸命に生きてきました。あらためて心から感謝の

気持ちでいっぱいです。

 

 どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

 

 そして、みなさまにとって2002年がどうか良い年でありますように、平和

な世界の年でありますように祈念申しあげます。

 

 

--------------------------------------------------------------------

[ニュースコーナー]New!!   − 今年の重大ニュース −

 

  日本教育新聞社の協力により、今年の重大ニュースを厳選し紹介します。

 

● 6月までに「教育改革6法案」成立

   公立高校の学区撤廃、指導力不足教員の転職制度導入、出席停止制

  度の要件明確化など、教育改革国民会議の提言が次々と実現。

 

● 定数改善計画で、広がる少人数指導

   4月1日から第7次義務教育諸学校教職員定数改善計画と第6次公

  立高等学校教職員定数改善計画がスタートし、各地で少人数指導が広

  がった。

 

● 大阪・校内児童殺傷事件

   6月、大阪教育大附属池田小で大惨事発生。「開かれた学校」づく

  りの流れに、一石を投じる結果になった。

 

● 「えひめ丸」沈没事故

   2月、ハワイ・オアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高校の実習船

  「えひめ丸」が米原潜と衝突、沈没した。実習生、指導教官などが帰

  らぬ人に。

 

● 東京都が「主幹職」設置

   10月、主任制度に関する検討委員会は中間まとめで、教頭の下に

  教員指導・監督する新しい職「主幹」(仮称)を設けることを提案した。

 

 

 URLhttp://www.kyoiku-press.co.jp (毎週金曜日に更新)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(連絡先)Eメール: henshu@kyoiku-press.co.jp

 

 

--------------------------------------------------------------------

[特別寄稿]

 

●「世界の旅  − バーチャル・グランドツアー(6) −」(連載)

      [対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 

 

アメリカ合衆国の首都「ワシントン」(Washington DC)の町並みの続編です。

 

 今回、アメリカ合衆国駐日大使館文化部の好意により、テロ事件の関係で、

見学できなくなった「国会議事堂」(連邦政府議会議事堂:Capitol)内部や、

「ホワイトハウス」(White House)への道等、1994年当時の貴重な映像が

見れるようになりました。

 これらは、アメリカ合衆国、『自由の国』の象徴です。

 

 ワシントンDCはこの国会議事堂を中心に作られました。本映像の右(北)側

の上院と、左(南)側の下院からアメリカの国会が構成されます。      

 国会議事堂はローマのパンテオンを思わせるドームがあり、ドームの頂上に

はブロンズ製の「自由の女神像」(Statue of Freedom)があります。     

 

 国会議事堂には、東側の正面入口から、ドームの天井を見上げる円形大広間

(ロタンダ:Rotunda)に入ります。1961年にはジョン・F・ケネディが、

この東側正面玄関で「国に何をしてくれるかを問うのではなく、自分が国のた

めに何ができるかを問うべきだ」という歴史的な大統領就任演説を行っていま

す。(Ask not what your country can do for you, ask what you can do for

your country.)                              

 

 ドーム天井のフレスコ画は、「ワシントンの礼賛」(Apotheosis of

Washington) と呼ばれており、アメリカ国民のジョージ・ワシントンに対する

崇拝の念を表しています。円形の壁に掛けられた巨大な油絵はアメリカ独立戦

争の一幕などが描かれています。                          

                               

 彫像ホール(Statuary Hall)には1864年からアメリカ50州がそれぞれ

選んだ、州で傑出した人物2名の彫像が陳列されています。 

    ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/washington3.mpg   

    =============================    

 

 南北戦争の名将リー将軍(バージニア州)や、菜食主義で有名なモルモン教

創始者ブリガム・ヤング(ユタ州)等のブロンズ像や大理石像があります。 

 

 円形大広間の真下の地下室は、国会議事堂の歴史を物語る博物館で、バージ

ニア州産の砂岩でできた40本の円柱が、まばゆいライトに照らされ金色に輝

いています。                            

                                 

 国会議事堂の西側広場は、広々としたモールに面しています。      

 1981年のレーガン大統領から大統領就任式が、この西側広場で行われる

ようになりました。                          

    ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/washington4.mpg   

    =============================    

                                  

 ホワイトハウスの入場整理券発券テントに向かう途中、グランドのように広

いエリプス広場(The Ellips)から、遠くに緑に囲まれた白亜のホワイトハウ

スが見えます。                               

                                 

 アメリカ合衆国大統領の官邸は通称「ホワイトハウス」と呼ばれますが、正

式名は「プレジデンツ・ハウス」(President's House)または「プレジデンツ

・パレス」(President's Palace)です。                

                                  

 誘導に従いホワイトハウス・ビジターセンターの前を通り、ホワイトハウス

の東側ゲートより玄関に向かいます。建物の内部は、撮影禁止。       

                                   

 ホワイトハウスを出て、アメリカ東部の古い町並みが残る「ジョージタウン

大学」の町「ジョージタウン」を経て、ダレス国際空港に向かう。     

 ポトマック川河畔に日本から送られた桜の並木が生い茂っており、川を渡る

時、1789年アメリカ初のカトリック系の大学として設立された「ジョージ

タウン大学」の尖塔が見えました。                  

    ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/washington5.mpg  

    =============================  

 

 

 

(特別寄稿の映像は「学情研ネットワーク研究会員」の会員のページに掲載。

                URL:www.gakujoken.or.jp/Gate-EX/gatex.cgi

 

--------------------------------------------------------------------

【アドレスの変更・メールの配信停止はこのURLの一番下の文の「ここ」】

http://www.gakujoken.or.jp

(変更の場合は、解除・登録でお願いします)

 

 

【その他、ご意見等は】

gjk@gakujoken.or.jpまで連絡ください。

(電話03-3464-1980)                  学情研事務局

(Fax.03-3464-2302)

 

 ALL RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C)GAKUJOKEN.2001