*******************************************************************
*
* 学情研メールマガジン============================= 2004/07/30
*
*             (財) 学習ソフトウエア情報研究センター

*                 【http://www.gakujoken.or.jp
*******************************************************************
事務局から: 
平成16年度情報教育セミナー特集号です。
 文部科学省生涯学習政策局所管で主に学習ソフトウェア収集・提供を行う
「学情研」と関係の深い方々に学情研メールマガジンを送らせて戴きました。
 配信登録やバックナンバーは下記URLからお願いいたします。

         (http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga.html
 次回から「学情研メールマガジン」の配信を希望されない方は、下記E

メールアドレスにこのメールマガジンをご転送下さるか、その旨 ご連絡く
ださい。今後とも、ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

        (連絡先)Eメール:gjk@gakujoken.or.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

□ 目次                     (以下敬語敬称 略)

● 学情研主催「情報教育セミナー2004」のご案内
● 学情研協力「映像教育実践セミナー2004」のご案内
● 学情研協力「第2回21世紀の教育を考える会」のご案内
● 「第3回JAISTオープンセミナー」のご案内
● 「第5回インターネット活用教育実践コンクール」のご案内


====================================================================


● 学情研主催「情報教育セミナー2004」のご案内

 日 時: 平成16年8月4日(水) 9:30〜15:00(受付9:00)
 会 場: 市ヶ谷アルカディア・富士の間
 テーマ: 『21世紀のリテラシーを考える』
    問合せ: セミナーHP   http://www.gakujoken.or.jp/seminar.html


● 学情研協力「映像教育実践セミナー2004」のご案内
 日 時: 平成16年8月4日(水) 16:00〜17:30(受付15:30)
 会 場: 市ヶ谷アルカディア・4F「飛鳥」
 内 容: (1)映像と情報リテラシーの重要性
      (2)優秀作品鑑賞と分析ノウハウ
      (3)教育現場での実践ノウハウ&ディスカッション
    問合せ: セミナーHP   http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga76/seminar.jpg


● 学情研協力「第2回21世紀の教育を考える会」のご案内
 日 時: 平成16年8月6日(金) 10:00〜16:00(受付9:30)
 会 場: 岐阜女子大学
 内 容:
(1)教育評価、(2)情報教育、(3)国際理解教育、(4)幼児期の教育、(5)家庭科教育、
(6)教育効果の向上を目指した小・中・高等学校におけるDVDレコーダーの活用法の研究
    問合せ: セミナーHP   http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga76/Gifu0.jpg
                 http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga76/Gifu1.jpg


第3回 JAIST オープンセミナー
 日 時:8月8日(日) 10:30〜16:00 (12:00〜13:00昼休み)
 場 所:北陸先端科学技術大学院大学 東京サテライトキャンパス
                         (東京駅八重洲口・大丸ビル9階)
 テーマ:デザインにおける創造性とは?

 概要:日本デザイン学会創造性研究部会およびJAIST知識科学研究科の
  メンバーを中心としたグループによって開催される公開セミナーで,「デザイ
  ンに おける創造性とは?」というテーマでディスカッションを行う.
  セミナーは6月に行われた日本デザイン学会研究発表大会のオーガナイズ
  ドセッションにおいて討論されたデザインにおける創造性に関する問題のう
  ち以下のような重要事項をとりあげ,これについて一般参加者を含めて論
  議を深めることを目的としている.
 (1)模倣と創造の問題および創造性と即興の問題
 (2)行き詰まり体験から始まる創造的思考という問題
 (3)創造的思考をリアルタイムに研究する方法の問題
 (4)創造性と美学的問題(美的生産性の法則を巡って)
 (5)創造性と推論の問題:特にAbductionの問題,
              因果関係の逆行としての推論の可能性
 (6)創造性は磨きうる道具なのか?あるいはentityではないのか?
 (7)デザイン教育における創造性の問題
 (8)新たにこの場で提起する問題
 問い合わせ先:北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 
野口尚孝(hnoguchi@jaist.ac.jp
永井由佳里  (ynagai@jaist.ac.jp


● 「第5回インターネット活用教育実践コンクール」のご案内
  地域社会や学校などの教育におけるさまざまな活動の中で、インターネットを

有効に活用している優れた実践事例を広く募集します。

 応募締切: 平成16年9月30日(木)

 応 募 先: インターネット活用教育実践コンクール実行委員会

 (事務局)  〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-17-1視聴覚ビル (財)日本視聴覚教育協会内
       電話:03-3591-2186  FAX:03-3597-0564 e-mail:info@netcon.gr.jp

  応募資格: ■国公私立小・中・高等学校・大学等/教育委員会/在外教育施設/
                社会教育施 設/企業・団体・教職員の研究グループ
              ■教職員・児童生徒/社会教育指導者/社会教育施設関係者・利用 者
 応募方法: 応募様式・報告書フォーマットは下記からダウンロードしてください。
       http://www.netcon.gr.jp/

    問合せ: コンクールHP   
     
http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga76/Boshuu_Omote.pdf
      http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga76/Boshuu_Ura.pdf

                                                以 上
--------------------------------------------------------------------
【アドレスの変更・メールの配信停止はこのURLの一番下の文の「ここ」】

http://www.gakujoken.or.jp

(変更の場合は、解除・登録でお願いします)


【その他、ご意見等は】
gjk@gakujoken.or.jp
まで連絡下さい。
(電話03-5919-3401、 Fax.03-5919-3402)          学情研事務局
          ALL RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C)GAKUJOKEN.2004