*******************************************************************************
*
*学情研メールマガジン
404号 ============================= 2017/09/01
*                   【http://www.gakujoken.or.jp
*******************************************************************************
事務局から:ニュースに「“休業日の分散化”で政令改正」が、メッセージに
   学習デジタル教材コンクール文部科学大臣賞(個人)があります
バックナンバー: http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
□ 目次     
                       (以下敬語敬称略)
 

         
           
        
                            《クリックしてください》

[ニュースコーナー]New!!

●「“休業日の分散化”で政令改正」

LINEが「いじめ相談事業」
児童虐待が26年連続増、12万件超す
夏休み短縮 新学期始まる 静岡・吉田町

文部科学省の報道発表より
(1) 成29年度第1回高等学校卒業程度認定試験実施結果について
(2)
避難所となる公立学校施設の防災機能に関する調査の結果について

(3)平成30年度開設予定の大学の学部の設置等に係る答申について(平成29年8月25日)

(4)
平成30年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
(平成29年8月25日)

(5)「会議・懇談会・表彰式」関連ニュース
‐「高校生のための学びの基礎診断」に係る民間事業者等説明会の御案内(平成29年9月22日)


[メッセージ]
● 平成29度文部科学大臣賞(個人)作品:算数・数学計算サイト MathCal

Web教材「おもしろプログラミング@ミニミニコンピュータ実験室」
-
29回Scratchを使いこなそう』〜条件によって動きを変えよう


[特別寄稿]
●「世界の旅バーチャル・グランドツアー (405)コペンハーゲン
●「田中城」
●「カルトレイン(2)」


[お知らせ]
● amazon.comの「学習情報研究」誌の販売開始
●「IPA教育用画像素材集の公開サイト」リニューアルについて

●『子どもが集う学校図書館』への投稿について

●「全国・全校種・全教科・教育情報データベース」への登録について

[学情研の動き]
● 教育コンテンツ(デジタルアーカイブ)@学情研の新情報('17/09/01)
●「学習情報研究 9月号の目次('17/8/10)
 
- 『生活の仕方を自分で考え、行動につなげる力を育てる』 
- 『保護者の意識調査から見る情報モラル 
-『総務省プログラミング教育実証報告』 
- 『ファブラボを活用した人材育成モデル』 
-『ものづくりDNAの継承をめざした地域完結型プログラミング教育モデル』 

--------------------------------------------------------------------
[ニュースコーナー]New!!

●「“休業日の分散化”で政令改正」
(国立教育政策研究所 名誉所員 菱村 幸彦)

 教育開発研究所のホームページ(http://www.kyouiku-kaihatu.co.jp
の下欄に「教職研修資料」のコーナーがあります。
毎月2回時評を掲載していますのでご覧下さい。
内容は、http://www.kyouiku-kaihatu.co.jp/teaching/currenth.html
ご参照下さい。


以下では、日本教育新聞社の協力により、最近2週間の教育界の重要な動き
3点を紹介します。なおコメントは下記Eメールアドレスにお願いいたします。
 
LINEが「いじめ相談事業」
 スマートフォンを通してメッセージを送り合うなどのサービスを展開している
LINE(東京・新宿区)は9月10日から、このサービスを使って、いじめ・自殺
に関する相談事業を2週間にわたって試行すると発表した。

児童虐待が26年連続増、12万件超す
 全国の児童相談所が平成28年度中に対応した児童虐待の件数は、12万25
78件(速報値)で前年度比1万9292件増となり、過去最高を更新した。
厚労省がこのほど発表したまとめで明らかになった。増加は2年度の調査開始以来
26年連続。

夏休み短縮 新学期始まる 静岡・吉田町
 静岡県吉田町立吉田中学校は23日、2学期の始業式を開いた。同町では、授業
時間確保、教職員の休暇取得促進、保護者の就労支援を狙って夏休みを短くさせ
つつある。教職員は今夏、一斉の10連休を組んだ。



アドレス=http://www.kagawa-edu.jp/ictdb/

 URL=http://www.kyoiku-press.co.jp (毎週金曜日に更新)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(連絡先)Eメール:henshu@kyoiku-press.co.jp



● 文部科学省の報道発表より

(1) 成29年度第1回高等学校卒業程度認定試験実施結果について
 平成29年度第1回高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」という。)が、
8月2日(水曜日)・3日(木曜日)の2日間実施されました。 受験者は10,832人、
1以上の科目に合格した者のうち、高卒認定試験合格者(全ての科目に合格し、
大学入学資格を取得したものをいう。)は4,362人でした。その他、結果の概要は
以下のとおりです。 なお、高卒認定試験合格者に対しては合格証書を、一部科目
合格者に対しては科目合格通知書を、8月29日付で文部科学省から送付しています。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/08/1394554.htm)

(2)
避難所となる公立学校施設の防災機能に関する調査の結果について

 文部科学省では、学校施設における防災機能の向上の観点から、避難所となる
全国の公立学校施設の防災機能の保有状況等について調査し、結果を取りまとめ
ましたので、公表します。 ※「「熊本地震の被害を踏まえた学校施設の整備について」
緊急提言(平成28年7月 熊本地震の被害を踏まえた学校施設の整備に関する検討会)」
を受けて、これまで、国立教育政策研究所文教施設研究センターにて実施していた
「避難所となる学校施設の防災機能に関する調査」の内容を一部変更し、文部科学省
において実施したものです。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/bousai/1394437.htm)

(3)平成30年度開設予定の大学の学部の設置等に係る答申について(平成29年8月25日)
 昨年11月及び本年4月に大学設置・学校法人審議会に諮問した,平成30年度開設
予定の大学等の設置の認可申請に係る案件のうち,審査が終了した以下の案件に
ついては,8月25日(金曜日)に判定を「可」とする答申がなされましたので,
お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1394224.htm)

(4)
平成30年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
(平成29年8月25日)

(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1394248.htm)


(5)「会議・懇談会・表彰式」関連ニュース
‐「高校生のための学びの基礎診断」に係る民間事業者等説明会の御案内(平成29年9月22日)

 「高校生のための学びの基礎診断」に係る民間事業者等説明会を下記の
とおり開催しますので、お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/08/1394128.htm)


--------------------------------------------------------------------
[メッセージ]
● 平成29年度文部科学大臣賞(個人)作品:算数・数学計算サイト MathCal
[対象: 校種:高等学校(中学校,小学校,大学)、学年:特になし、
                       教科:算数・数学,情報]

 今年の6月25日、平成28年度『学習デジタル教材コンクール』の表彰式が開催され、
群馬県立前橋高等学校の山越康生先生の作品が文部科学大臣賞(個人)として表彰され
ました。
 以下では、作品の特徴、内容や実践結果などを、群馬県立前橋高等学校の山越康生
先生の文章をもとにしてご紹介いたします(一部省略有)。

 〔文部科学大臣賞(個人)〕  
   「算数・数学計算サイト MathCal」
      <群馬県立前橋高等学校 山越康生先生>


1 特 徴
 算数・数学に関する計算・シミュレーションができるWebサイト。インターネット
接続環境とWebブラウザがあれば,スマートフォンやタブレットなど,OSや機種を
問わず誰でもすぐに使えることが特徴。コンピュータを用いることで可能となる空間図形,
シミュレーションができるアプリケーションなど多数のプログラムを公開している。
高等学校の内容の教材が中心であるが,さいころやトランプなどのシミュレーション,
モンティホール問題など小学生や中学生でも親しめるものもある。

2 内 容 
1)RSA暗号・・・整数の性質を利用した公開鍵暗号。公開鍵・秘密鍵の生成や,
生成した鍵を用いて実際に暗号化・復号をすることができる。文字を数値に変換する
ことで,日本語の通信も可能。
2)立方体の切断面・・・立方体の頂点または辺上の3点を通る平面での切断面を問題。
様々なパターンについて,切断面を表示させて観察することができる。最後の2問に
ついては作図方法の手順も表示。など

3実践結果・内容
RSA暗号の実践:高校1年生の「社会と情報」の授業において,暗号化の学習として
公開鍵暗号の実践を行った。RSA暗号を実際に利用することで公開鍵や秘密鍵について
理解することが目的である。・・・
 授業はLAN環境の無い会議室で行い,情報端末として生徒は自分自身のスマートフォン
を用いた。普段使用している端末を利用することで,サイトへのアクセスや文字・数値の
入力についてはスムーズに行うことができた。  
 生徒の感想として「1人1台の端末を利用できたため効果的に学習することができた」
「実際にRSA暗号で通信ができたので理解しやすかった」という意見が多かった。1人
1台の情報端末を用いることで可能となった授業であったといえる。・・・

4教材開発の創意工夫
 教育の情報化にともない,教師や生徒(児童)がパソコンやタブレットで手軽に授業で利
用できる教材を作りたかった。特に,空間図形や関数などコンピュータを利用することで
理解がしやすいもの,高度な計算を必要とするもの,シミュレーションを用いて,思考する
材料としてのアプリケーションを多く開発した。・・・  



《写真をダブルクリックしてください》

Web教材「おもしろプログラミング@ミニミニコンピュータ実験室」
-第29回Scratchを使いこなそう』〜条件によって動きを変えよう
[対象:校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

この教材は、世界的に注目されている子どものプログラミング学習に
ついての 体験学習を指導される方向けに、コンピュータの入門レベルの
知識から初歩の プログラミング体験までをまとめたものです。この教材
を利用される方が環境を 再現しやすいように、ハードウェアには低価格な
Raspberry Pi 2を、 プログラミング環境には無料のScratchを使用して
います。



《写真をダブルクリックしてください》


-------------------------------------------------------------------

[特別寄稿]

●「世界の旅バーチャル・グランドツアー(405)「コペンハーゲン
[対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:社会・共通]

 デンマーク最大都市のコペンハーゲンは北ヨーロッパ最大級の都市圏です。
 高い建物があまりない石造りの街並み
のコペンハーゲンは交通網が整って
いますが、
起伏が少ない平坦な土地のデンマークでは国民の約40パーセントが
交通手段として自転車を多用していることもあり、コペンハーゲンでも自転車
専用レーンが整備され、さらに交通機関に自転車を載せ、一緒に移動する
姿がよく見られます。

 デンマークは2025年までに炭素量をカーボンニュートラル
(ライフサイクル
の中で二酸化炭素の排出と吸収がプラスマイナスゼロにする)を目指しています。

自転車や歩行者の数を増やし、交通を管理するインテリジェント信号機も
導入し、車、自転車、歩行者が止まることなくスムーズに移動できるように
して無駄な時間を削減および炭素の排出量を抑えようとしています。


《写真をダブルクリックしてください》



●「田中城」
[対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:社会・音楽・共通]

 学情研ネットワーク研究会員の岡田さんから、静岡県西部にある
「田中城」の映像が送られてきました。

 田中城は、藤枝市西益津にある平城跡です。
 15世紀頃今川氏の家臣一色信茂によって築かれ、徳一色城と呼ば
れていたのが田中城の始まりと云われています。今川氏が滅びると
武田氏が改修し、田中城と呼び遠江侵攻の戦略的拠点としました。

 1582年(天正10年)徳川勢に攻められ開城しました。江戸時代になる
と駿府の西の守りとして譜代大名が次々と入り、城主は12氏21代を数
えました。明治に至って廃城となりました。

 徳川家康は隠居して駿府城に入ると、鷹狩りのためによく田中城に立
ち寄っていましたが、1616年(元和2年)この城で鯛のてんぷらを食した
後に腹痛を起こし、3ヵ月後に駿府城で死亡しました。死因は胃ガンとい
う説があります。

 本丸を中心に直径約600mの同心円状に4つの曲輪と4つの堀が配置
されている珍しい縄張りです。
 現在、本丸、二の丸跡には小学校、三の丸跡には中学校が設けられて
いますが、一部の堀や土塁が残っています。円の中央の本丸にあった
2層2階の物見櫓は明治に払い下げられ住居に使用されていましたが、
現在は藩主の別荘庭園であった下屋敷跡に移築され、史跡田中城下屋
敷として公開されています。


≪静止画「田中城」≫


《写真をダブルクリックしてください》



●「カルトレイン(2)」

[対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:社会・共通]

 学情研ネットワーク研究会員の松さんから、米国・カルホルニア州
北西部の「カルトレイン」の第2回目の映像が送られてきました。

 パロアルトは、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある都市で、シリ
コンバレーの北部端にあります。パロアルトはスペイン語で背の高い
木を意味し、アメリカ杉にちなんで名付けられました。

 青い空が広がるシリコンバレーの魅力的な街々を、カルトレインが
走り抜けていきます。

 カルトレインのパロアルト駅から循環バスがあるスタンフォード大学
は広大なキャンパスを有する美しい名門大学です。
 椰子の木が続く道を抜けると、エントランス広場があります。正面の
回廊の向こうにファサードが美しいメモリアル・チャーチがあり、芝生が
植えられた中庭にはロダンの彫刻「カレーの市民」があるという、大学
のキャンパスとは思えない贅沢な空間が広がっています。
ショッピングセンターでは、大人も欲しくなるような子供の家が展示して
ありました。

 帰路シアトルで見たのは、白い雪で覆われた山々と手を振って飛行
機を見送る人達。しばらくすると窓外には大きなハロが出ていました。


≪静止画・動画「カルトレイン(2)」≫

《ご意見は掲示板にどうぞ》

≪写真をダブルクリックしてください≫


(特別寄稿の原寸大映像は、膨大な容量になりますので、ご希望の方に実費で
CD-ROM/DD版「地域学習の為のデジタルアーカイブ」を提供いたします)

--------------------------------------------------------------------
[お知らせ]


● amazon.comでの「学習情報研究」誌の販売中
[対象:校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 昨年からamazon.comから「学習情報研究」誌を全国どこからでも
ご購入できるようになりましたのでお知らせいたします。

従来、書店等(東京駅前「丸善」や学情研)で「学習情報研究」誌をご
購入できました。しかし、@地方書店からの販売要請、A日版・東版からの
全国販売要請や、Bamazon.comでの中古「学習情報研究」誌の26種の
出品があり、インターネット上のネット書店「amazon.com」から全既刊誌
(国際図書コード付のみ)を順次購入できるようにします。

 amazon.comをご活用下さいませ。



●「IPA教育用画像素材集の公開サイト」リニューアルについて

  URL:https://www2.edu.ipa.go.jp/
    (〜教育目的で使用できる画像が無料でダウンロード可能〜)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から「教育用画像素材集」リニューアル
のお知らせです。IPAでは、この度、学校や教育機関、ご家庭で無償利用できる
画像素材を約17,000点収録した「教育用画像素材集」をリニューアルしました。

新しくなった「教育用画像素材集」は、教科・科目ごとに絞込み検索ができるよう
になったほか、タブレット端末、スマートフォンでスムーズにご利用いただけるよう
になりました。
画像素材の検索が簡単な操作でできるため、児童・生徒の調べ学習に最適です。
ぜひご活用ください!
■■オススメの活用方法■■
・調べ学習に。貴重な素材を約17,000点収録。
・春休み、夏休みの宿題に。児童・生徒が使って楽しい操作性。
・授業の配布用プリントに。科目ごとに検索できるので作業がスムーズ。
・タブレット端末・スマートフォン対応。
■■注意事項■■
*ご利用前に必ず利用規約をお読みください。
*ご利用は学校等教育機関、及び家庭内での教育目的に限ります。
*企業等営利目的団体によるご利用は一切できません。




●『子どもが集う学校図書館』への投稿について

 今回は、『子どもが集う学校図書館』連載開始のご紹介です。

最近の学校図書館は、情報化・デジタル化時代を向かえており、今年
度から隔月刊行の「学習情報研究」誌に、あなたの学校の学校図書館
の現状やトピックス等を特集記事『子どもが集う学校図書館』で読者の
方なら誰でも紹介できることになりました。

記載分量は、以下の事例から分かりますように、特長的な写真数枚と
簡単な説明文200字〜1200字程度で記載しWORD文書を、次のメール
アドレスに添付ファイルでお送り下さい。

 投稿先メールアドレスはgjk@gakujoken.or.jpです。採用されました
『子どもが集う学校図書館』には薄謝させて戴きます。



●「全国・全校種・全教科・教育情報データベース」への登録について
Nicer(旧教育情報ナショナルセンター)の教育情報データベースへの新規教材
(原則無料の教材)の登録をご希望される方は、以下の情報を
(公財)学習ソフトウェア情報研究センターまでメールでお送り
ください(以下の情報の分量は、@〜Fで1,000文字<4KB>以内に収めて
下さい)。


  なお、今後この教育情報データベースの検索結果を「利用頻度順」で
表示する機能
教科書毎に異なる単元を理解し推論し検索する「考える」
機能
や、低学年と障害者向けの機能等の追加・改良などは、寄付金で賄わせて
戴きたいと存じます。

No   列名称          (例)
@ タイトル 京都における寺社と吉凶方位、その関係と役割
A URL http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga267/toriyama.htm
B 概要
 (場所、年代日時を明記)
京都の寺社や京都各所に、平安時代から伝わる吉凶方位の関係、役割、影響や名残などを考察しまとめる。当時陰陽思想に基づき、方位に吉方位と凶方位が存在。平安京造営の際から都市計画の一つとして凶方位対策が為された。方位神として方位を神格化した風習も生まれ、民間に浸透していった。
C 著作権所属 鳥山沙織氏
D 連絡先 gjk@gakujoken.or.jp
E キーワード 吉凶方位、鬼門、方違え、角切り、陰陽思想、陰、陽、方位、吉方位、凶方位、凶方位対策、方位神
F 学習指導要領
 (校種、学年、教科、単元等を明記)
校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:国語・社会



--------------------------------------------------------------------
[学情研の動き]

● 教育コンテンツ(デジタルアーカイブ)@学情研の新情報('17/09/01)
学情研ネットワーク研究会員の「静岡地区」のページに「田中城」の地域素材を
追加いたしました。 http://www.gakujoken.or.jp/Gate-EX/gatex.cgi

「学習情報研究9月号の目次('17/08/10)
「学習情報研究」9月号が発刊されました。内容は、『情報モラル』を特集しています。
ご購読とご寄稿を宜しくお願い申し上げます:


【目次】 (敬語敬称略)
(1)プライベートコンピュータ(PrC)時代の情報モラル教育 小田和美(東京女子体育大学) 
(2)2020年代に求められる情報リテラシー 平井聡一郎(情報通信総合研究所)
(3)グローバル社会の視点から再考する情報モラル教育 星 真武(アラヤ株式会社)
(4)SNSのメディア特性を理解する情報モラル教育 佐藤和紀(常葉大学)
(5)生活の仕方を自分で考え、行動につなげる力を育てる 和田 泉(柏崎市立北鯖石小学校)
(6)保護者の意識調査から見る情報モラル 鈴木二正(慶應義塾幼稚舎)

【プログラミング教育】
(7)総務省プログラミング教育実証報告  竹林 暁(株式会社TENTO)
(8)ファブラボを活用した人材育成モデル 渡辺 ゆうか(一般社団法人国際STEM学習協会)
(9)ものづくりDNAの継承をめざした地域完結型プログラミング教育モデル 
                     松浦克太(西日本電信電話株式会社(NTT西日本))
(10)コース選択制による創造的プログラミング教育の普及推進 成田寛之(株式会社D2C)
(11)総務省プログラミング教育実証報告 斎藤幸輔(STAR Programming SCHOOL)
(12)取り組みやすさが普及の決め手に  利根川裕太(一般社団法人みんなのコード)

【子どもが集う学校図書館】
(13) データベースの活用に向けて   岩ア加奈(品川女子学院)

【ICT CONNECT 21】
(14) ICTで拓く「未来の学び」、官民で普及を 御厩祐司(総務省)

【学習情報研究論文誌】
丹羽孝良(桐生市立西小学校)
澤井 進(公益財団法人学習ソフトウェア情報研究センター)


[要約紹介(第2回目)] 
-『生活の仕方を自分で考え、行動につなげる力を育てる』 ‐和田 泉

 小学校教員としての立場で昨今痛感していることは、「正しい生活習慣を
身に付けることが、子ども達の将来幸せに生きていく力になる。」ということ
である。情報モラル教育において、知識・理解を深めていくことはもちろん
必要だが、自分の生活の仕方を考え、行動を変えて行こうという意識を育て
ていかない限り、その場限りの学習になってしまうのではないだろうか。情報
モラル教育に対する私のスタンスは、子ども達の自制・自律心を育成すること、
子とのかかわりによって親にも意識を高めてもらうこと、の2つである。
<生活習慣指導、情報モラル、小学校、メディア宣言>

-『
保護者の意識調査から見る情報モラル』 -鈴木二正

 筆者が担任するクラスでは、小学校1年生(2013年〜)のときから1人1台
のタブレット端末を導入し、指導計画に組み込んでの継続的な授業実践を行っ
てきた。タブレット端末という新しい文房具を授業に導入し、活用する上で、
児童の意識調査や学習効果に関する評価分析だけではなく、保護者の意識に
ついても検証の余地が残されている。
 そこで、実際の教育現場において、保護者を対象としたアンケート調査を
実施し、タブレット端末活用に関して重要な役割を担う保護者の意識調査の
結果を考察した。本稿では、保護者の意識調査の結果から、タブレット端末
を活用した学習に保護者の理解を得ることは、ICT利活用を学習行動の一部
として定着させることに効果的であるとともに、情報モラル面についても
学校での指導計画に組み込んでいく要望が多くあったという知見を得た。
<小学校 ICTスキル タブレット端末 保護者 情報モラル>

-『総務省プログラミング教育実証報告』 -竹林 暁
 徳島県の伝統芸能である人形浄瑠璃を子どもたちがプログラミングで制御
するワークショップを行った。神山町のサテライトオフィスのITワーカーの
方々をメンターとして育成することができた。
<プログラミング教育、情報教育、スクラッチ>

-『ファブラボを活用した人材育成モデル』 -渡辺ゆうか
 現在、世界80ヶ国、1,000ヶ所以上に「ファブラボ」と呼ばれる施設が急速
に拡がっている。特徴は、3Dプリンタや、レーザーカッターなどのデジタル
工作機械を多数備え、市民が集い、知識やノウハウをWEB上で共有している
ことだ。日本国内でも20カ所近くのファブラボが草の根的に立ち上がっている。
本事業では、日本各地域に拡がるファブラボと連携し、継続的かつ発展的な
人材育成のモデルや地域連携型の学習エコシステムの構築を目指し行った。
<プログラミング教育、ファブラボ、地域連携、メンター育成、継続性、総務省、
IoT社会プログラミング教育、ファブラボ、地域連携、メンター育成、継続性、
総務省、IoT社会>

-『ものづくりDNAの継承をめざした地域完結型プログラミング教育モデル』
                            -松浦克太

 近畿ブロックでは「大阪の"ものづくりDNA"を継承する人材育成のきっかけ
づくり」をテーマに掲げ,自分で組んだプログラムによって実際の"もの"が
動く体験を通じてプログラミング的思考を醸成する講座を企画設計し,実践した。
また,実証フィールドである大阪府寝屋川市内を中心とした近隣エリア在学の
学生等をメンターとして育成することで,学校教育現場だけで完結するのが
難しいプログラミング教育の課題を,地域連携によって解決していくモデル
の実証を行った。
<プログラミング教育,プログラミング的思考,情報教育>


「学情研ネットワーク研究会員」の特典のお知らせ
会員は、会員IDとパスワードを使い 「教育コンテンツ(デジタルアーカイブ)
@学情研」の原寸大映像が見られる特典があります。
≪特典サンプル≫

【静止画の例:ユングフラウヨッホ】【動画の例:ニュージランドの羊の毛刈り】
ユングフラウヨッホ小羊の毛刈り小ユングフラウヨッホ大羊の毛刈り大
↑メルマガ版  ↑原寸大          ↑ メルマガ版 ↑原寸大
≪写真をダブルクリックして下さい≫


なお、学情研では「学情研ネットワーク研究会員」を募集しています。
--------------------------------------------------------------------
【アドレスの変更・メールの 配信停止はこのURLの一番下の文の「ここ」】
http://www.gakujoken.or.jp
(変更の場合は、解除・登録でお願いします)

【その他、ご意見等は】
gjk@gakujoken.or.jpまで連絡下さい。
(電話03-6205-4531、 Fax.03-6205-4532)          学情研事務局
ALL RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C)GAKUJOKEN.2008-2013