*******************************************************************************
*
*学情研メールマガジン379号 ============================= 2016/08/15
*                   【http://www.gakujoken.or.jp
*******************************************************************************
事務局から:メッセージに「学習デジタル教材コンクール文部科学大臣賞(団体)」があります
バックナンバー: http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
□ 目次     
                       (以下敬語敬称略)
         
           
        
                            《クリックしてください》

[ニュースコーナー]New!!

●再掲「次期指導要領の“キーワード”」

コミュニティ・スクール 全校導入見据え全国大会
夏休みに3日間授業 終業式の日程を柔軟に 神戸市教委
学校施設整備で緊急提言 文科省検討会

文部科学省の報道発表より
(1)平成29年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/1369664.htm

(2)
平成28年度第1回高等学校卒業程度認定試験の再試験の実施について

 平成28年8月4日(木曜日)に実施した平成28年度第1回高等学校卒業
程度認定試験の滋賀県会場において、2時限目の日本史(A・B)及び
地理(A・B)(10:50〜11:40)の科目で、試験問題冊子の配付に誤りが
あったことが判明しました。 文部科学省としては、当該科目の受験者
のうち配付に誤りのあった1名に対して、運営上のミスをお詫びすると
ともに、再試験を実施することとしました。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/08/1375041.htm

(3)「理工系人材育成に関する産学官行動計画」について
 文部科学省は、経済産業省と共同して開催した「理工系人材育成に
関する産学官円卓会議」における議論を「理工系人材育成に関する産学官
行動計画」として、以下のとおり取りまとめましたので、お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gaiyou/1375037.htm

(4)
文部科学省における大学・研究機関等との共同企画広報の実施
〜文部科学省ミュージアム「情報ひろば」企画展示【小樽商科大学、
科学技術振興機構、国立高等専門学校機構、日本原子力研究開発機構】〜

 このたび、8月1日(月曜日)より、小樽商科大学、科学技術振興機構、
国立高等専門学校機構、日本原子力研究開発機構の協力を得て、文部科学省
ミュージアム「情報ひろば」において、各機関との共同企画展示を実施
しますのでお知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/08/1375283.htm

(5)文部科学省所管独立行政法人等の監事の任命について
 文部科学省所管の主務大臣による独立行政法人等の監事の任命について
お知らせいたします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/08/1375039.htm)

(6)「会議・懇談会・表彰式」関連ニュース

‐学びを通じた地域づくりの推進に関する調査研究協力者会議(新居浜会議)
の開催について

‐教育課程部会 教育課程企画特別部会(第7期)(第20回)の開催について
‐これからの専修学校教育の振興のあり方検討会議(第4回)の開催について
‐障害のある学生の修学支援に関する検討会(平成28年度)(第5回)
の開催について

‐教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会(第1回)の開催について

‐教育課程部会 考える道徳への転換に向けたワーキンググループ
(第4回)の開催について

[メッセージ]
●平成28年度文部科学大臣賞(団体)〕作品:タブレット端末活用動画集『十タブレ』
Web教材「おもしろプログラミング@ミニミニコンピュータ実験室」
-新連載
回『はじめてのソフトウェア』〜データとは何か
Web教材「平成26年度 体験しよう日本の伝統芸能
『はじめての雅楽』」

-第
23回『雅楽って何?雅楽の基本について学ぼう!』〜作ってみよう〜
冠を作ってみよう!〜作り方


[特別寄稿]
●「世界の旅バーチャル・グランドツアー (380)
  「リオデジャネイロ・コルコバードの丘

●「真田本城」
●「マラッカ セントポールの丘周辺


[お知らせ]
● アマゾン ドット コムでの「学習情報研究」誌の販売開始
●「IPA教育用画像素材集の公開サイト」リニューアルについて

●『子どもが集う学校図書館』への投稿について

●「全国・全校種・全教科・教育情報データベース」への登録について

[学情研の動き]
● 教育コンテンツ(デジタルアーカイブ)@学情研の新情報('16/08/15)
●「学習情報研究 9月号の目次('16/08/10)

-『低学年における協働的な情報モラル教育とワークシート記述による』
-『高校生のスマホ依存に対する予防・改善の実践
   高等学校 共通教科「情報」の授業実践の報告 』


===================================================================================

[ニュースコーナー]New!!

●再掲「次期指導要領の“キーワード”」
(国立教育政策研究所 名誉所員 菱村 幸彦)

 教育開発研究所のホームページ(http://www.kyouiku-kaihatu.co.jp
の下欄に「教職研修資料」のコーナーがあります
毎月2回時評を掲載していますのでご覧下さい。
内容は、http://www.kyouiku-kaihatu.co.jp/teaching/currenth.html
ご参照下さい。


以下では、日本教育新聞社の協力により、最近2週間の教育界の重要な動き
3点を紹介します。なおコメントは下記Eメールアドレスにお願いいたします。
 
コミュニティ・スクール 全校導入見据え全国大会
 制度発足から11年目を迎え、年々数が増えている「コミュニティ・スクール」
(学校運営協議会制度)に関する実践を報告し合うとともに今後の展望に
ついて有識者の意見を聞くなどする全国大会が7月29日、秋田県由利本荘市
で開かれた。

夏休みに3日間授業 終業式の日程を柔軟に 神戸市教委
 神戸市教委は本年度、市立小学校全164校で夏休みの間に授業を3日間
実施することとした。アクティブ・ラーニング(AL)など新しい取り組みのため
時間数にゆとりを持たせたい考えだ。

学校施設整備で緊急提言 文科省検討会
 平成28年熊本地震の被害を踏まえた学校施設の安全性や防災機能の
確保などについて検討してきた、文科省の「熊本地震の被害を踏まえた学校
施設の整備に関する検討会」は7月27日、第4回会合を開き、緊急提言をまとめた。


アドレス=http://www.kagawa-edu.jp/ictdb/


 URL=http://www.kyoiku-press.co.jp (毎週金曜日に更新)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(連絡先)Eメール:henshu@kyoiku-press.co.jp



● 文部科学省の報道発表より

(1)平成29年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/1369664.htm

(2)
平成28年度第1回高等学校卒業程度認定試験の再試験の実施について

 平成28年8月4日(木曜日)に実施した平成28年度第1回高等学校卒業
程度認定試験の滋賀県会場において、2時限目の日本史(A・B)及び
地理(A・B)(10:50〜11:40)の科目で、試験問題冊子の配付に誤りが
あったことが判明しました。 文部科学省としては、当該科目の受験者
のうち配付に誤りのあった1名に対して、運営上のミスをお詫びすると
ともに、再試験を実施することとしました。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/08/1375041.htm

(3)「理工系人材育成に関する産学官行動計画」について
 文部科学省は、経済産業省と共同して開催した「理工系人材育成に
関する産学官円卓会議」における議論を「理工系人材育成に関する産学官
行動計画」として、以下のとおり取りまとめましたので、お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/068/gaiyou/1375037.htm

(4)
文部科学省における大学・研究機関等との共同企画広報の実施
〜文部科学省ミュージアム「情報ひろば」企画展示【小樽商科大学、
科学技術振興機構、国立高等専門学校機構、日本原子力研究開発機構】〜

 このたび、8月1日(月曜日)より、小樽商科大学、科学技術振興機構、
国立高等専門学校機構、日本原子力研究開発機構の協力を得て、文部科学省
ミュージアム「情報ひろば」において、各機関との共同企画展示を実施
しますのでお知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/08/1375283.htm

(5)文部科学省所管独立行政法人等の監事の任命について
 文部科学省所管の主務大臣による独立行政法人等の監事の任命について
お知らせいたします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/08/1375039.htm)

(6)「会議・懇談会・表彰式」関連ニュース

‐学びを通じた地域づくりの推進に関する調査研究協力者会議(新居浜会議)
の開催について

(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/035/youkou/1375796.htm

‐教育課程部会 教育課程企画特別部会(第7期)(第20回)の開催について
  中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会教育課程企画特別部会
(第20回)を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/kaisai/1375743.htm


‐これからの専修学校教育の振興のあり方検討会議(第4回)の開催について

  「これからの専修学校教育の振興のあり方検討会議」につきまして、
第4回の会議を下記の日程で行うことになりましたので、お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/kaisai/1375754.htm

‐障害のある学生の修学支援に関する検討会(平成28年度)(第5回)
の開催について

 「障害のある学生の修学支援に関する検討会(第5回)」を下記のとおり
開催しますので、お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/074/kaisai/1375570.htm


‐教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会(第1回)の開催について

 教職課程で共通的に身につけるべき最低限の学修内容(コア)について
検討するため、別添のとおり「教職課程コアカリキュラムの在り方に関する
検討会」を開催することとしましたのでお知らせいたします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/126/kaisai/1375549.htm

‐教育課程部会 考える道徳への転換に向けたワーキンググループ
(第4回)の開催について

 中央教育審議会初等中等教育局教育課程部会考える道徳への転換に向けた
ワーキンググループを下記のとおり開催しますので,お知らせします。
(URL参照 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/kaisai/1375443.htm



文部科学省:報道発表 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/index.htm

--------------------------------------------------------------------
[メッセージ]
● 平成28年度文部科学大臣賞(団体)作品:タブレット端末活用動画集『十タブレ』
[対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:全教科]

 先月25日、平成28年度『学習デジタル教材コンクール』の表彰式が開催され、
宮城県総合教育センターの作品が文部科学大臣賞(団体)として表彰されました。
以下では、作品の特徴、内容や実践結果などを、宮城県総合教育センターの文章を
もとにしてご紹介いたします(一部省略有)。

 〔文部科学大臣賞(団体)〕  
   「タブレット端末活用動画集『十タブレ』」
      <宮城県総合教育センター>


1 特 徴
本動画集は,教員が今まで培ってきた授業スタイルに「十(プラス)してタブレット端末を活用
して指導できるようになる」ための動画と研修パックを収録したものである。
 動画は、「操作方法」「模擬授業」「授業実践例」「トラブルシューティング集」で構成さ
れる。収録されている動画は,各ページのサムネイル画像を選択することで,動画再生用
プレーヤーが起動し,再生するようになっている。
 研修パックは「基本編@提示」「基本編A書き込み」「応用編」の3つの研修および研修を
実施するための「進行資料」で構成される。

2 内 容 
動画について
 60本以上のコンテンツから各学校の実態に合わぜて動画を視聴することができる。
 @「操作方法」
  タブレット端未の基本操作やTVとの接続方法,「カメラアプリ」「書き込みアプリ」の
 使い 方などの動画を収録している。
 A「模擬授業」
  「提示」や「醤き込み」を生かした模擬授業の動画である。
 B「授業実践例」
  タブレット端末を活用している協力校での実際の授業の様子が収録されている動画。
 C「トラブルシューティング集」
  使用中に起こり得るトラブルとその対処箔法を収録した動画である。
 (研修については省略)

3実践結果・内容
 昨年度末に宮城県総合教育センターWebサイト内から発信およびDVDで県内の全学校,
教育機関に配布され,実践が開始された。

4教材開発の創意工夫
 宮城県内でタブレット端末が整備されている161枚のアンケート調査で寄ぜられた
「@授業での活用場面がわからない」、「A基本操作がわからない教員が多い」、
「B研修の実施が難しい」という教員の声を参考に「十タブレ」を作成した。

 @全ての教員が活用できるよう,数ある活用方法から「提示」と「書き込み」に絞り,校種
 や教科を問わず参考にできるよう工夫した。また動画は1本あたり2分以内に編集 ・・・。
 A操作方法やトラブルシューティングの動画を収録し,基本操作に不安のある教員でも安
 心してタブレット端末の活用が始められる内容とした。
 B研修パック内の基本編と応用編の研修は,動画を組み込んだ研修とした。そうすることで
 タブレット端末を活用していない教員でもファシリテーターとして研修を進めることができ,
  また,研修に参加する教員にとってわかりやすい内容となるようにした。また進行資料を用
 いることで,どの学校でも誰がファシリテーターになっても,同質の研修を進める ・・・。
  

《写真をダブルクリックしてください》


Web教材「おもしろプログラミング@ミニミニコンピュータ実験室」
-新連載第4回『はじめてのソフトウェア』〜データとは何か〜
[対象:校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 
この教材は、世界的に注目されている子どものプログラミング学習に
ついての 体験学習を指導される方向けに、コンピュータの入門レベルの
知識から初歩の プログラミング体験までをまとめたものです。この教材
を利用される方が環境を 再現しやすいように、ハードウェアには低価格
なRaspberry Pi 2を、 プログラミング環境には無料のScratchを使用しています。



《写真をダブルクリックしてください》


● Web教材「平成26年度 体験しよう日本の伝統芸能
『はじめての雅楽』」
-第23回『雅楽って何?雅楽の基本について学ぼう!』〜作ってみよう〜
「冠を作ってみよう!作り方

[対象:校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 雅楽(ががく)ってなんだろう?雅楽について、いろいろなことを学ぼう!

胡蝶の冠の作り方を見てみましょう。




《写真をダブルクリックしてください》



-------------------------------------------------------------------

[特別寄稿]

●「世界の旅バーチャル・グランドツアー (380)
   「リオデジャネイロ・コルコバードの丘

(連載)  [対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:社会・共通]

 オリンピックで連日熱戦が繰り広げられているリオデジャネイロ
です。リオのシンボル「コルコバードの丘」のキリスト像は、ポル
トガルによって長い間植民地化されたブラジルがポルトガルから
1822年に独立してから100年を記念して建造され、1931年に完成しま
した。キリスト像自体はフランスで作成され、輸送後に造られていた
台座に設置されました。
 標高710メートルのコルコバートにたたずむ手を大きく広げたキリ
スト像は、ブラジルの人々の心の温かさを表し、丘の上からリオの
街を見守っています。


≪動画・静止画「リオデジャネイロ・コルコバードの丘」≫

《写真をダブルクリックしてください》


●「真田本城」
[対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:社会・共通]

 学情研ネットワーク研究会員の岡田さんから、長野県北東部にある「真田
本城」の映像が送られてきました。

真田本城は、小県郡真田町にある山城跡で、真田一族の発祥の地である真田
の郷の城でした。松尾城とも呼ばれています。

 天文年間(1532-1555年)に、真田幸隆によって築城されましたが、それ以
前にも山城が存在したと云われています。真田盆地を取り囲む山城群の指令的
存在の山城であったと考えられています。

 1541年(天文10年)甲斐の武田信虎、信濃の諏訪氏、村上氏の連合軍によ
って真田幸隆は本領を奪われ、武田氏の家臣となります。1551年(天文20年)
武田信玄の命を受け、支城の一つである戸石城を奪還し、小県の本領を回復し
ました。真田昌幸によって上田城へ移るまで、真田氏の本城でした。

 南北の方向に本郭、二の郭、三の郭が連なり、真田の郷一帯が眼下に広がる
気持ちの良い城跡です。

≪静止画「真田本城」≫

《写真をダブルクリックしてください》



●「マラッカ セントポールの丘周辺」

[対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:社会・共通]

 学情研ネットワーク研究会員の松さんから、マレーシア西南部「マラッカ・
セントポールの丘周辺」の映像が送られてきました。

 オランダ広場からスタダイスを通り、階段を上がるとセントポール教会跡が見
えてきます。
海を望むようにフランシスコザビエルの像が立っています。ポルトガル支配の頃、
キリスト教布教の拠点として建てられた教会跡です。

 教会の屋根は朽ち落ち壁面しかありません。教会内部には高さ2mの墓石が並ん
でいます。
祭壇があったとされる教会内部には「IHS」と刻まれたプレートが付けられた金
網の囲いがあります。ザビエル師の聖遺が安置された神聖な場所とされています。
ザビエル師は、このセントポール教会で知り合った日本人アンジロウとともに日本
へ向かいました。

 教会の反対側の階段を降りると、サンチャゴ砦があります。
ポルトガル軍がオランダとの戦いに備えるために建てた「ファモサ」と呼ばれる要塞
で、石造りの門と大砲が残っています。
セントポール教会もサンチャゴ砦も茶色の岩石をブロックのように積み上げて独特の
景観となっていますが、この岩石は大航海時代に船を安定させるために用いられてい
たものだそうです。

 当時この砦の外側は海でした。
現在の海岸線まで700mありますが、埋め立てられ市街地が広がっています。
近くには、かつては丘の上にあった王宮を再現したマラッカ王宮博物館やコロニアル
な英国風の洋館の独立記念博物館があります。

≪静止画・動画「マラッカ セントポールの丘周辺」≫



《ご意見は掲示板にどうぞ》≪写真をダブルクリックしてください≫


(特別寄稿の原寸大映像は、膨大な容量になりますので、ご希望の方に実費で
CD-ROM/DD版「地域学習の為のデジタルアーカイブ」を提供いたします)

--------------------------------------------------------------------
[お知らせ]

● アマゾン・コムでの「学習情報研究」誌の販売開始
[対象:校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 
今月からアマゾン・コムから「学習情報研究」誌を全国どこからでも
ご購入できるようになりましたのでお知らせいたします。

従来、書店等(東京駅前「丸善」や学情研)で「学習情報研究」誌をご
購入できました。しかし、@地方書店からの販売要請、A日版・東版からの
全国販売要請や、Bアマゾン・コムでの中古「学習情報研究」誌の26種の
出品があり、インターネット上のネット書店「アマゾン・コム」から全既刊誌
(国際図書コード付のみ)を順次購入できるようにします。

 アマゾン・コムをご活用下さいませ。



●「IPA教育用画像素材集の公開サイト」リニューアルについて

  URL:https://www2.edu.ipa.go.jp/
    (〜教育目的で使用できる画像が無料でダウンロード可能〜)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から「教育用画像素材集」リニューアル
のお知らせです。IPAでは、この度、学校や教育機関、ご家庭で無償利用できる
画像素材を約17,000点収録した「教育用画像素材集」をリニューアルしました。

新しくなった「教育用画像素材集」は、教科・科目ごとに絞込み検索ができるよう
になったほか、タブレット端末、スマートフォンでスムーズにご利用いただけるよう
になりました。
画像素材の検索が簡単な操作でできるため、児童・生徒の調べ学習に最適です。
ぜひご活用ください!
■■オススメの活用方法■■
・調べ学習に。貴重な素材を約17,000点収録。
・春休み、夏休みの宿題に。児童・生徒が使って楽しい操作性。
・授業の配布用プリントに。科目ごとに検索できるので作業がスムーズ。
・タブレット端末・スマートフォン対応。
■■注意事項■■
*ご利用前に必ず利用規約をお読みください。
*ご利用は学校等教育機関、及び家庭内での教育目的に限ります。
*企業等営利目的団体によるご利用は一切できません。




●『子どもが集う学校図書館』への投稿について

 今回は、『子どもが集う学校図書館』連載開始のご紹介です。

最近の学校図書館は、情報化・デジタル化時代を向かえており、今年
度から隔月刊行の「学習情報研究」誌に、あなたの学校の学校図書館
の現状やトピックス等を特集記事『子どもが集う学校図書館』で読者の
方なら誰でも紹介できることになりました。

記載分量は、以下の事例から分かりますように、特長的な写真数枚と
簡単な説明文200字〜1200字程度で記載しWORD文書を、次のメール
アドレスに添付ファイルでお送り下さい。

 投稿先メールアドレスはgjk@gakujoken.or.jpです。採用されました
『子どもが集う学校図書館』には薄謝させて戴きます。



●「全国・全校種・全教科・教育情報データベース」への登録について
Nicer(旧教育情報ナショナルセンター)の教育情報データベースへの新規教材
(原則無料の教材)の登録をご希望される方は、以下の情報を
(公財)学習ソフトウェア情報研究センターまでメールでお送り
ください(以下の情報の分量は、@〜Fで1,000文字<4KB>以内に収めて
下さい)。


  なお、今後この教育情報データベースの検索結果を「利用頻度順」で
表示する機能
教科書毎に異なる単元を理解し推論し検索する「考える」
機能
や、低学年と障害者向けの機能等の追加・改良などは、寄付金で賄わせて
戴きたいと存じます。

No   列名称          (例)
@ タイトル 京都における寺社と吉凶方位、その関係と役割
A URL http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga267/toriyama.htm
B 概要
 (場所、年代日時を明記)
京都の寺社や京都各所に、平安時代から伝わる吉凶方位の関係、役割、影響や名残などを考察しまとめる。当時陰陽思想に基づき、方位に吉方位と凶方位が存在。平安京造営の際から都市計画の一つとして凶方位対策が為された。方位神として方位を神格化した風習も生まれ、民間に浸透していった。
C 著作権所属 鳥山沙織氏
D 連絡先 gjk@gakujoken.or.jp
E キーワード 吉凶方位、鬼門、方違え、角切り、陰陽思想、陰、陽、方位、吉方位、凶方位、凶方位対策、方位神
F 学習指導要領
 (校種、学年、教科、単元等を明記)
校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:国語・社会



--------------------------------------------------------------------
[学情研の動き]

● 教育コンテンツ(デジタルアーカイブ)@学情研の新情報
('16/08/15)
学情研ネットワーク研究会員の「福島地区」のページに「会津若松城」の地域
素材を追加いたしました。 http://www.gakujoken.or.jp/Gate-EX/gatex.cgi

「学習情報研究9月号の目次('16/08/10)
「学習情報研究」9月号が発刊されました。内容は、『情報モラル』
を特集しています。ご購読とご寄稿を宜しくお願い申し上げます:

【目次】 (敬語敬称略)

(1) 情報モラルの教育実践を広げる工夫と取組 長谷川元洋(金城学院大学)
(2) 情報モラル指導の中核となる指導者養成の取組 
               井谷直樹(愛知県総合教育センター)
(3) 情報モラル指導の裾野を広げる実践〜新任教員の研修の一貫として〜 
               塩澤 光(愛知県立大府東高等学校)
(4) ワークショップ型(話し合い)を活用した情報モラル指導
               山岡史昌(愛知県東海市立加木屋南小学校)
(5) 公立の小・中が連携し連続した情報モラル教育を推進するための要件について
               尾崎 廉(創造教育研究所)
(6) 学校・家庭が連携した日常的な情報モラル教育の推進
               酒井統康(岐阜県東濃教育事務所)
(7) 低学年における協働的な情報モラル教育とワークシート記述による
保護者連携の実践       今度珠美(鳥取県教育委員会情報教育サポーター)
(8)高校生のスマホ依存に対する予防・改善の実践
   高等学校 共通教科「情報」の授業実践の報告
               稲垣俊介(東京都立江北高等学校)

「学校と家庭を結ぶ教育クラウド」

(9) 学校と家庭を結ぶ教育クラウド
 ―家庭での自主学習を蓄積・共有する「まなみっけ」― 
               住谷 徹 ベネッセ教育総合研究所
(10) 講義の映像配信と授業の役割  佐藤靖泰(富谷町立明石台小学校)
(11)地域単位での教育クラウドの可能性
   「新地町が実現した教育クラウドを用いた新たな学び」
               伊藤 寛(新地町教育委員会)

「子どもが集う学校図書館」
(12) 「社会と結びついた学習」を実現する新聞記事データベース 
          水谷彩・藤井亜希子(相模女子大学中学部・高等部)


[要約紹介(第3回目)] 

-『低学年における協働的な情報モラル教育とワークシート記述による』-今度珠美
 本論では,小学校低学年のゲームとのつきあい方学習において,
学習者が自ら課題を発見,解決方法を検討し,家庭でも学習内容を
対話することによって家庭と学びを共有し,保護者の関心も高める
ことができるのかを考察した。学習ワークシートの保護者記入欄は
88.4%の保護者から提出があり,学習内容に関する記述が多く見られた。
保護者記述の分析では,低学年での実践が,保護者の主体的な関わり
により強く寄与できることも示唆された。
<情報モラル教育、低学年、保護者、家庭教育>

-『高校生のスマホ依存に対する予防・改善の実践
高等学校 共通教科「情報」の授業実践の報告 』
-稲垣俊介

 ネット依存尺度などを用いて,高校生が自身のネット依存傾向を分析
することで,ネット依存の予防・改善を目指す教育カリキュラムの実践の
報告である。生徒は自身のデータ分析を通じてメタ認知し,同学年の
友人と話し合うことで,自身のネット利用状況や依存傾向を振り返る
契機となり,ネット利用のあり方を検討する実践とした。
<インターネット依存、スマホ依存、データ分析、メタ認知、高校生
共通教科「情報」>


「学情研ネットワーク研究会員」の特典のお知らせ
会員は、会員IDとパスワードを使い 「教育コンテンツ(デジタルアーカイブ)
@学情研」の原寸大映像が見られる特典があります。
≪特典サンプル≫

【静止画の例:ユングフラウヨッホ】【動画の例:ニュージランドの羊の毛刈り】
ユングフラウヨッホ小羊の毛刈り小ユングフラウヨッホ大羊の毛刈り大
↑メルマガ版  ↑原寸大          ↑ メルマガ版 ↑原寸大
≪写真をダブルクリックして下さい≫


なお、学情研では「学情研ネットワーク研究会員」を募集しています。
--------------------------------------------------------------------
【アドレスの変更・メールの 配信停止はこのURLの一番下の文の「ここ」】
http://www.gakujoken.or.jp
(変更の場合は、解除・登録でお願いします)

【その他、ご意見等は】
gjk@gakujoken.or.jpまで連絡下さい。
(電話03-6205-4531、 Fax.03-6205-4532)          学情研事務局
ALL RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C)GAKUJOKEN.2008-2013