***********************************************************
*
* 学情研メールマガジン ============================= 2002/01/25
*
*                      (財)学習ソフトウエア情報研究センター
*                           【http://www.gakujoken.or.jp
***********************************************************
事務局から:1月末のサーバ休止による11号の遅配をお詫びいたします。
      ===========================
今回も学情研(文部科学省生涯学習政策局所管)と関係の深い方々に、学情研
の近況をご紹介する意味で、学情研メールマガジンを送らせて戴きました。
 配信登録やバックナンバーは下記URLからお願いいたします。
         (http://www.gakujoken.or.jp/news/merumaga.html)

 次回から「学情研メールマガジン」の配信を希望されない方は、下記E
メールアドレスにこのメールマガジンをご転送下さるか、その旨ご連絡くだ
さいませ。今後とも、ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
         (連絡先)Eメール: gjk@gakujoken.or.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                         (以下敬語敬称略)
□ 目次

[メッセージ]
● 「学習情報研究の体験版CD−ROMについて」

[ニュースコーナー]New!!
● 補習や発展学習の推進を 文科相が方針示す   
● 小2人、中3人、高6人で 東京都教委「主幹」で最終報告  
● 完全5日制移行私立中・高で四割 全国学習塾協調べ 

[ほんねとーく]
● 「全国の先生方へ」

[特別寄稿]
●「世界の旅 - バーチャル・グランドツアー(8) - ニュージランドの自然ほか」
●「空から見た富士」('01/01/02)

[読者の声]

[学情研の動き]
● 雑誌「学習情報研究」1月号から「体験版CD-ROM」発刊('02/1/11)
● 「学情研ネットワーク研究会員」募集のお知らせ
● 「学情研ネットワーク研究会員」のページの新情報('02/01/25)
● 学情研「協力」のマイタウンマップ・コンクール公募の締切期限迫る

====================================================================
[メッセージ]

●  「学習情報研究の体験版CD−ROMについて」
  (国立教育政策研究所 堀口秀嗣)

1月号の学習情報研究の封を開けると、
いつもと違う感触だった。

中に、封筒に入ったCD−ROMが挟み込まれていた。

初めての事だ!
さっそく、中身を覗いてみる。
大きく
(1)学情研ネットワーク研究会員・体験版と
(2)協賛会員・体験版
の2つに別れている。

(1)で目をひいたのは、1つはこのメールマガジンのバックナンバーの
1号から7号までの内容がHTML版とテキスト版で入っている。
また、メルマガへの登録のページもついていて、
それを開くとメルマガへの登録、解除と創刊準備号から第10号までの
リンクがある。創刊準備号までアクセスできるのは助かる。
もう一つが、学情研が主催する「マルチメディア教材研究会」の奈良地区
と高知地区の映像教材が入っていることである。

高知の「紙すき」は紙漉職人が紙を漉いている2分17秒の動画が
入っている。両手をいっぱいに広げたほどの大きさの紙すき器を
水の中で器用に傾けて動かしながら均質に広げていく様子が映し出される。
天井から3本の竹竿で紙漉器を吊っている様子は気づかない仕掛けである。
多分、重たいであろう大きな紙漉器を高齢な職人が均質に広げるために
自由に傾け、あやつれるように考え出された仕掛けを見て取れる。
その職人の工夫なのだろう。

奈良は東大寺の建物や仏像の静止画が多数入っている。
木造建築物としては世界一大きい大仏殿の写真や説明もある。
東大寺だけでなく、21の地域教材へのリンクと、奈良の寺社紹介への
リンクもあって、インターネットにつながっていれば、薬師寺、興福寺、
春日大社など9つの有名な寺社の情報へアクセスできる。

(2)は協賛企業5社の体験版である。
これはPFU、教育出版、創育、東京書籍、文溪堂の5社の体験版である。
内容はそれぞれ興味のある方に見て、使っていただきたい。

これからも、時々このようなCD−ROMが付いてくるようになるのだろう
か。編集の方々も大変だ。ごくろうさまでした。


--------------------------------------------------------------------
[ニュースコーナー]New!!
日本教育新聞社の協力により、最近2週間の教育界の重要な動き3点を
紹介します。なおコメントは下記Eメールアドレスにお願いいたします。

● 補習や発展学習の推進を 文科相が方針示す
 遠山敦子文部科学相は17日、東京都港区で開かれた全国都道府県教育委員
会連合会総会で、学習のつまづきのある子どもには放課後に補習を行うことを、
理解の進む子どもには発展的な学習を推奨するよう各都道府県教育長に呼び掛
けた。

● 小2人、中3人、高6人で 東京都教委「主幹」で最終報告
 新たな職として主任と兼務する「主幹」の導入を検討している東京都教委の
「主任制度に関する検討委員会」は、24日開かれた教育委員会に最終報告を
提出した。

● 完全5日制移行私立中・高で四割 全国学習塾協調べ
 今春、完全学校週五日制に移行する私立の中学校、高校は4割で、隔週休み
としたり、授業以外の活動を行ったりする学校も含めると半数以上が実施しな
いことがこのほど、社団法人全国学習塾協会の調査で分かった。


 URL=http://www.kyoiku-press.co.jp (毎週金曜日に更新)
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(連絡先)Eメール: henshu@kyoiku-press.co.jp

--------------------------------------------------------------------
[ほんねとーく]

● 「全国の先生方へ」
  (岐阜大学教育学部附属カリキュラム開発研究センター 村瀬康一郎)


 いよいよ4月から新指導要領にもとづく授業がはじまります。

 特に総合的な学習の時間や情報教育など,準備が進んでいる学校や地域も
あるでしょうが,児童生徒はもちろん教師にとってもはじめてのことで戸惑
うことが多いことと思います。

 総合的学習については,これまでの授業ではできなかったこと,授業では
扱えないことをしましょうという論調が一時期ありましたが,教科学習で習
った基礎基本にたち,それを発展深化させるような学習活動を,というのが
望まれるかたちではないでしょうか。

 ただ,教科学習での学習内容と学習方法そのままで行うのではなく,学習
したことで児童生徒が「もっとやってみたい」「もっと調べてみたい」こと
を,豊かな情報環境や地域との連携のもと「自分で取り組み」「自分で解決」
するという学習形態で進めていく必要があると思います。

 ハイテクだけが児童生徒の学習を変え,支えるわけではありません。

 先生や仲間たちとの話し合いや,ノートや本といった,これまで行ってきた
ことをより効果的に行うためのものであり,教師活動も,まったく違ったこと
が要求されるのではありません。

 それは,これまで培ってきた教育経験や教育技術に裏打ちされた学習支援活
動であるのでしょう。

 あえて「がんばってください」と申しません。
 わからないことに先生自身が取り組んでいる姿,先生方が協力してやってい
る姿,それを児童生徒見せていることでも,子どもたちへの励ましや手本にな
ることと思います。


--------------------------------------------------------------------
[特別寄稿]

●「世界の旅 - バーチャル・グランドツアー(8) - ニュージランドの自然ほか」
 (連載) [対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 今回は、今が真夏の南半球「ニュージーランド」の1月2日の動画像です:

 ニュージーランドの暑い北側「ノース岬」から、一路涼しい南側にある都
市「オークランド」を目指し、高度を徐々に下げています。

   ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/newzealand_kuusatsu1.mpg
   ================================

 オークランドは、入り江が幾重にも複雑に重なり、「帆船の町」といわれる
ように、入り江には無数のヨットが浮かんでいます。

   ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/newzealand_kuusatsu2.mpg
   ================================

 オークランドの郊外は、緑豊かななだらかな丘陵となっており、羊や牛など
の牧場となっています。

   ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/newzealand_kuusatsu3.mpg
   ================================

 特に、オークランドの近くのワイカト地方は、ニュージーランド最長のワイ
カト川流域に広がる肥沃な平野で、ニュージーランドの羊の50%以上が放牧さ
れています。時折、放牧犬に誘導された羊や牛の一群が通り、交通が止ります。
 ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/newzealand/sheepwalking.mpg
 ================================

 オークランドの市街地は、「田園都市」という作りで、市の中心部のアルバ
ート公園や街路に樹が茂り、芳しい初夏の花が咲き乱れています。

   ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/newzealand/alvert.mpg
   ================================

 オークランド港では、1日中多くの観光客がフェリーで対岸の自然公園に行
き来しています。

   ≪動画≫http://www.gakujoken.or.jp/dam/aukland1.mpg
   ==========================

●「富良野の自然」('01/12/21)
      [対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 学情研ネットワーク研究会員の安立さんから、クリスマス前の富良野の映像
が提供されました。今回は「富良野」2種です。

「クリスマス前、今冬のスキー行幕開けに富良野北の峰(夕張山地北端)に行
ってきました。

 折りしもクリスマス寒波で夜間−25度、昼間でも−10度で終日ダイヤモンド
ダストの中を滑りました。富良野盆地越し、北東に遠く(55q)大雪山、手前
(30q)に噴煙を上げる十勝岳の雄姿を眺めつつ一息入れました。

 ≪大雪山 写真1≫http://www.gakujoken.or.jp/adachi/taisetsu2.jpg
        =======================
 ≪十勝岳 写真2≫http://www.gakujoken.or.jp/adachi/tokachi2.jpg
         =======================

 自然の偉大さに比べれば人間は小さいと言いますが、この酷寒の大地に太古
から生きて来た人間も自然の一部であるとすれば、自然との融合共生の営み
(順応、工夫、自制、待ち、畏れ、感謝等々)を続けてきた人間も偉大だと思
いました。同時に、人間も含めた自然を害する人間の行為が進行していること
の危なさも感じざるを得ませんでした。

 パソコンの前の皆様に眺めをお届けできればと撮ってきました。」


●「空から見た富士」('01/01/02)
      [対象: 校種:全般、学年:全学年・生涯学習、教科:共通]

 今年のお正月はお天気が良く、東から西に向かう飛行機から、1月1日元旦
午後1時過ぎの富士山の風景動画が入手できました。

 ≪空撮動画≫  http://www.gakujoken.or.jp/dam/fuji_kuusatsu.mpg
         =========================


(特別寄稿の原寸大映像は「学情研ネットワーク研究会員」のページに掲載。
            URL:www.gakujoken.or.jp/Gate-EX/gatex.cgi

--------------------------------------------------------------------
[読者の声]

  (尼崎市立教育総合センター)

  メルマガありがとうございます。

--------------------------------------------------------------------
[学情研の動き]

● 雑誌「学習情報研究」1月号発刊('02/1/11)
 今回から「学習情報研究」の体験版CD-ROMに本バックナンバーや、メーカ
の体験版ソフトを収録いたしました。

● 「学情研ネットワーク研究会員」の募集
 学情研では新規の「学情研ネットワーク研究会員」を募集しております。
特に、コンピュータメーカOBや元教員の方の登録を歓迎いたします。
 なお、法人会員は今年3月末迄は入会金免除、個人会員は今年3月末迄は
会費・入会金共に免除となっております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 「学情研ネットワーク研究会員」のページの新情報('02/01/25)
会員のページ「静岡地区版」を新設し「空から見た富士」を拡張しました。

会員のページ「高知地区版」に、「五台山の植物(夏の草花)、五台山の植
物(夏の樹木)、五台山の植物(秋の草花)、五台山の植物(秋の樹木)、五
台山の植物(冬の草花)、五台山の植物(冬の樹木)」を追加いたしました。

 また、「海外(国際理解)版」のページにニュージランドの自然を、空撮動画
を含めた原寸大映像を追加しました。
         
● 学情研「協力」のマイタウンマップ・コンクール公募の締切期限迫る
 応募作品の締切日は昨年末の12月31日になっておりましたが、締切日が
1ヶ月ほど延長になり、明日1月26日(土)が締切日です。
作品応募数は、昨年中に600点を超える作品が届いたとのこと。皆様方から
の応募を楽しみに待っております[表彰式は3月9日東京・科学未来館で]。
(URL=http://www.mytownmap.or.jp,連絡先Eメール: info@mytownmap.or.jp)
--------------------------------------------------------------------

【アドレスの変更・メールの配信停止はこのURLの一番下の文の「ここ」】
http://www.gakujoken.or.jp
(変更の場合は、解除・登録でお願いします)


【その他、ご意見等は】
gjk@gakujoken.or.jp まで連絡下さい。
(電話03-3464-1980、Fax.03-3464-2302)          学情研事務局

          ALL RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C)GAKUJOKEN.2001