トップ> 遊び方

 

● ゲームを始める前に

● 絵本モード

● アドベンチャーモード

● パスワード

「モバは見た!ケイタ一家の怪しい落とし穴」は、下記の環境(かんきょう)での動作を保障(ほしょう)します。
下記以外のスペックでも動作しますが、画面のレイアウトがくずれたり、正しく動作しない場合があります。

 

O S

windows 2000 SP4、XP SP2以上

CPU Pentium3以上
メモリ OSの動作に必要なメモリ
ブラウザ Internet Explorer6以上
プラグイン 最新のAdobe Flash Player
最新のAdobe Reader

 

※「Adobe Flash Player」「Adobe Reader」について

ブラウザに上記のプラグインがインストールされていない、もしくは不明な場合には、下記のバナーアイコンをクリックして、プラグインをダウンロードしてください。

 

 

 

「モバは見た!ケイタ一家の怪しい落とし穴」には、絵本モードとアドベンチャーモードの2種類の遊び方があります。

 

絵本パート

本を読むように物語を進めることができるモードです。

絵本モード時には、画面上にが表示(ひょうじ)されます。

をクリックすることで画面が変化します。

画面に(アイコンイメージ)が表示(ひょうじ)されなくなったら、画面下部でが点めつします。次の画面に進みましょう。

物語が終了すると、「まとめ」画面になります。
最後に学習内容(がくしゅうないよう)を確認(かくにん)しましょう。

 

 

 

「モバは見た!ケイタ一家の怪しい落とし穴」には、絵本モードとアドベンチャーモードの2種類の遊び方があります。

 

アドベンチャーモード
気になる人や物などをクリックして物語を進めるモードです。


画面上の人物や物など、気になる部分をクリックしましょう。

●会話の内ようは要注意!
会話をすることで、次に行くべき場所のヒントなどを得ることができます。

●アイテムは拾え!
落ちているアイテムは物語を進める上で重要な物であることがほとんどです。
画面上で見つけたら拾ってみましょう!

●モバの機能(きのう)
ゲーム中にモバをクリックするとメニューが開きます。

 いどう

マップ画面を開き、今いる場所から移動(いどう)することができます。

 話す モバと話すことができます。
 アイテム モバの持っているアイテムを確認(かくにん)、使用することができます。
 なんでもない ウィンドウをとじます。



 

 

「モバは見た!ケイタ一家の怪しい落とし穴」では、クリアしたところまでを保存(ほぞん)することができます。

 

●パスワードの保存(ほぞん)
メニューで「おわる」ボタンをクリックすると、ウィンドウが開きパスワードを表示(ひょうじ)します。
表示(ひょうじ)された6ケタの数字をメモしましょう。

●パスワードの入力
クリアした続きから遊びたい時は、メインメニューで「続きから」をクリックします。
「続きから」をクリックすると、パスワードの入力画面になりますので、メモしておいた6ケタの数字を入力してください。

 

 


Copyright (C) 2006 携帯電話における情報モラル研究会 All rights reserved.