同じ処理を繰り返そう

 「10歩動かす」ブロックが1個になったところで、繰り返し命令のブロックを選びます。「制御」カテゴリーをクリックし、「10回繰り返す」を選びます。



 「10回繰り返す」ブロックをスクリプトエリアにドラッグします。「10回繰り返す」ブロックを「10歩動かす」ブロックの下に近づけると白い線が出て、そのままだと上下につながります。しかし、ここでは「10回繰り返す」と「10歩動かす」を上下につながず、離して置きます。

 「10歩動かす」ブロックを「10回繰り返す」ブロックの開いているところにドラッグすると、「10回繰り返す」の中に白い線が表示されます。


 ここでマウスを離すと、「10回繰り返す」の中に「10歩動かす」がつながります。


 つながった状態で、「10回繰り返す」ブロックをマウスでクリックすると、ネコは一気に100歩右に移動します。

 実際に操作している映像です。