>ホーム

子ども向け教材
教材開発・普及活動
この教材はご自由にお使いいただけます。

学情研が作成した教材
   
◆ おもしろプログラミング@ミニミニコンピュータ実験室(平成26・27年度)
◆ 体験しよう日本の伝統芸能「はじめての雅楽」(平成26年度)
◆ 伝えよう日本の伝統芸能「はじめての雅楽」(平成25年度)
◆ 守ろう!地球いきもの「阿寒湖マリモの不思議を学ぶ」(平成23年度)
◆ 「全国のe手仕事図鑑を活用した「子どもディレクター向けeラーニング教材」」(平成22年度)
◆ 「地野菜で元気になる地域と子どもの体験教室」(平成19年度)
◆ 「子どもたちによる郷土レッドデータバンクづくり 島根県隠岐郡知夫村編」(平成18年度)
◆ 「子どもたちによる郷土文化アーカイブづくり」(平成17年度)
◆ 「バーチャルトレッキング」(平成16年度)
◆ 「自然共生型体験学習」(平成15年度)


    
関連団体が作成した教材

◆ 「体験してみよう!世界遺産「小笠原諸島」の不思議」(日本ICT研究会)(平成24年度)
◆ 「ユビキタスおもしろ水と環境の課外授業」 (群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成23年度)
◆ 「自然エネルギー体験ランド」(日本デジタルアーキビスト研究会(千葉))(平成22年度)
◆ 「ユビキタスおもしろキッチン&エコ課外教室」(群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成22年度)
◆ 「キッズブロードキャストしぶやチャンネル」(ICT利用普及研究会(東京))(平成21年度)
◆ 「ユビキタスおもしろエネルギー課外教室」(群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成21年度)
◆ 「ユビキタスおもしろバイオ教室」(群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成20年度)
◆ 「森の達人アーカイブ」(NPO法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構)(平成20年度)
◆ 「おもしろ気象エコ教室」(群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成19年度)
◆ 「おもしろ地学教室」(群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成18年度)
◆ 「子どもたちのためのマナーとスキル“集団活動編”」(東京マルチメディア教育研究会)(平成18年度)
◆ 「携帯電話利用のモラル学習と事例に基づく仮想体験」(石川・携帯電話における情報モラル研究会)(平成18年度)
◆ 「おもしろ宇宙教室」(群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成17年度)
◆ 「青少年教育指導者のためのマナースキル集」(東京マルチメディア教育研究会)(平成17年度)
◆ 「携帯電話利用のモラル学習と事例に基づく仮想体験」(石川・携帯電話における情報モラル研究会)(平成17年度)
◆ 「おもしろ科学教室」(群馬・科学講座研究会(CEMIの会))(平成16年度)
◆ 「沖縄危険生物デジタル辞典」(沖縄県マルチメディア教育研究会)(平成16年度)


(注)上記の教材は、子ども向け教材開発・普及活動助成のために独立行政法人国立青少年教育振興機構が交付する助成金(子どもゆめ基金)で作成されたものです。