2011年度 学習情報研究誌目次一覧

11月号・・・特集 情報端末とデジタル教科書
09月号・・・特集 授業づくりと電子黒板・デジタルテレビ
07月号・・・特集 伝え合う活動にICTをどう活かすか
05月号・・・特集 今、校務の情報化をどう進めるか
03月号・・・特集 活用型学習とデジタルコンテンツ
01月号・・・特集 国際理解交流から見た外国語活動とICT
(隔月発刊)


2011年 11月号目次

情報端末とデジタル教科書
・世界に見る 情報端末/デジタル教材 影戸 誠
・電子黒板と児童1人1台タブレットPCを活用した学びの展開 大家 淳子
・1人1台の授業を支えるICT支援員と校内連携 中村 隆敏
・1人1台の学習環境を支える支援員の役割 青山 眞弓
・ICTを利活用した協働学習の追究 深井千加子/大矢由紀子
・デジタル教材・教科書デザイン 林 向達
・小学校理科における協働学習 中川 斉史
・任天堂DSを活用した1人1台情報端末の活用とデジタル教科書のイメージ 丹波 信夫
・1人1台の情報端末で授業がどのように変わるのか 堀田 博史
・子どもと子ども、子どもと学びをつなぐ 佐藤 秀昭
・外国語活動(英語)を促進する学習者用デジタル教科書 中橋 雄
・協働学習と情報端末 渡邊幸/稲垣忠

◆シリーズ 学校図書館(9) 学校図書館の国際化
コーディネータ:堀田龍也
情報リテラシー教育と学校図書館の役割 青山比呂乃
学校図書館カリキュラムの国際比較 金 昭英

◆連載 高度情報社会のプライバシー(4)
芦葉 浪久
 第4章 プライバシーと個人情報の概念の整理
 第5章 OECDのプライバシー保護勧告

校務支援システム特集
・「校務の情報化」の今日的意義と必要性
堀田 龍也

◇校務支援各社製品紹介
・「楽々校務支援システム」・「学校・教育委員会向けグループウェア」
・「地サー・地受」の校務支援システム・「コラボノートで時間のゆとりを」
・「スズキ校務シリーズ」・「校務IT化支援システム」

[New Products File]
・両面印刷機「デュープリンターDP-U550α」
・プロジェクタ「iP-03M」「iP-02M」

◆11月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2011年 学情誌目次一覧トップへ

2011年 9月号目次

授業づくりと電子黒板・デジタルテレビ コーディネータ:岩崎有朋/佐和伸明
・小4算数:算数科での電子黒板の活用 加藤 浩之
・中1理科:音の性質 本田 実
・中2体育:思考力・表現力を高める授業づくり「ハンドボール」 伊藤 宏晃
・中3社会:官改造内閣発足!内閣の役割を探ろう 川本 祐二
・中3数学「y=ax(2条)と図形の融合問題に挑戦!」 大谷 由香
・伝え合い、高め合うための電子黒板の活用 岡田 貴彦
・子どもたちの表現力の向上を図る電子黒板の活用(図画工作) 小林 誠
・タブレットPCを併用したコミュニケーション能力の育成 平野雄一/前川貴史
・全担任が毎日電子黒板を活用するようになった職員研修の実践 立川 公重
・社会科授業をダイナミックに変える 東條 正興

◆シリーズ 学校図書館(8) 学校図書館における学力向上策
コーディネータ:堀田龍也
学校図書館が提供する思考力の育成 桑田てるみ
読書・学校図書館で育む学力 鎌田 和宏

◆連載 高度情報社会のプライバシー(3)
芦葉 浪久
 第3章 ヨーロッパ諸国と日本のプライバシー権
(1)ヨーロッパ諸国のプライバシー法・データ法 
(2)日本のプライバシー論

[New Products File]
・フラッシュ型教材「ぐんぐん身につく フラッシュ漢検5級」
・インテリジェントプロジェクタ「iP-02」

◆9月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2011年 学情誌目次一覧トップへ

2011年 7月号目次

伝え合う活動にICTをどう活かすか
学習指導要領を視野に入れた伝え合う活動 中川 一史
ICTを活かしたメディア・リテラシー教育 中橋 雄
1つの画面で深まる学び 鳥越 和貴
フォトポエムで思いを伝え合おう 石田 年保
身近なニュースを伝え合う電子黒板を活用した国語科の1実践 石倉 和幸
タブレットを活用した伝え合う活動 本岡 朋
算数科における言語活動の充実 遠藤麻由美
算数科におけるタブレットPCの活用と伝え合う活動 岡本 友尊
理科:「チョウをそだてよう」における言語活動 田中 靖浩
伝え合う活動を広げるICT 岩ア 有朋
意見発表会で伝え合おう 広瀬 一弥
図画工作における伝え合う活動とICT 安達 正博
ネットdeカルタ 山中 昭岳
修学旅行を新聞で伝えよう 菊地 寛
交流学習で育てるコミュニケーション能力 前多 香織
伝える力を育むラジオ番組づくり 小林 祐紀
特別支援:順序を考えてデジカメスピーチ 手嶋 香
伝え合う活動に関する研修のノウハウ1 山本 朋広
伝え合う活動に関する研修のノウハウ2 野ア 隆

◆新シリーズ 学校図書館(7) 学校図書館におけるICTの活用
コーディネータ:堀田龍也
授業で活用される新聞記事データベース 大友典子/梅田敬
学校図書館利用指導デジタル教材の開発

河西由美子
◆連載 高度情報社会のプライバシー(2) 芦葉 浪久
 第2章 アメリカのプライバシー権
(1)伝統的プライバシー権 (2)現代的プライバシー権
(3)現代的プライバシー権立法化

[New Products File]
・プロジェクター「NP-U300XJD」「NP-U310WJD」
・書画カメラ「L-12(愛称:みエルモん)」
・iPad用スタイラスペン「Bamboo Stylus」
・プロジェクター「XJ-M155」「XJ-M150」

◆7月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2011年 学情誌目次一覧トップへ

2011年 5月号目次

今、校務の情報化をどう進めるか
「校務の情報化」の今日的意義 堀田龍也
校務の情報化で学校を元気にしよう 玉置 崇
校務の情報化に向けた業務調査 高橋 純
私にもできた校務の情報化(1) 水野ルミ
私にもできた校務の情報化(2) 小原加喜
私にもできた校務の情報化(3) 大塲久美子
小学校における校務の情報化の推進事例(1) 真喜志昇
小学校における校務の情報化の推進事例(2) 新谷 裕幸
小学校における校務の情報化の推進事例(3) 橋本美勝
校務の情報化を成功させるために 西野全郎
校務情報の共有から始めよう! 毛利彰信
小学校における校務の情報化のための管理職の役割 新保元康
中学校における校務の情報化のための管理職の役割 金 俊次
校務の情報化のための教育委員会の役割 強瀬雪乃
校務の情報化のための校内研修 西田光昭
校務の情報化のための教育センター研修 片山淳一
ありきたりの日常をブログで発信 中林則孝
学校Webサイト運用における教育委員会の役割 梶本佳照
教育委員会Webサイトの運用 齋藤俊明

◆新シリーズ 学校図書館(6) メディアリテラシー教育の現状
 NIEとメディアリテラシー 植田 恭子
 メディアリテラシー教育

福本 徹
◆連載 高度情報社会のプライバシー(1) 芦葉 浪久
 第1章 プライバシーに関する問題
(1)プライバシー侵害の危機 (2)プライバシー意識の調査
(3)プライバシー意識調査の解釈 (4)プライバシー侵害基準の欠如
(5)次の問題

[New Products File]
・データプロジェクター短焦点モデル「XJ-ST155/XJ-ST145」
・ICT活用教育支援ソフトウェア「SKYMENU Pro Ver.13」
・人名専用の「俗字・異字体」TrueTypeフォント「人名外字1500V4」
・液晶プロジェクター3機種「NP-PA600XJL」「NP-PA550WJL」「NP-PA500UJL」

◆5月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2011年 学情誌目次一覧トップへ

2011年 3月号目次

活用型学習とデジタルコンテンツ
思考力・判断力・表現力を高めるデジタルコンテンツの活用ポイント 村井 万寿夫
書写の時間におけるデジタルコンテンツの活用 飯田 淳一
話し合いを促す電子黒板の活用 小林 祐紀
小学校の各教科における知識理解を促すプロジェクター取付型電子黒板活用の方向性 徳田いずみ
算数科におけるメディアを使った活用型授業 金岡 弘宣
活用型学力を目指したICTを利用した算数学習 菊地 寛
観察・実験をサポートし、活用力を育むICTおよびデジタルコンテンツの活用実践 平木 貴裕
理科ねっとわーくを用いた活用型学習 谷口 一登
デジタルコンテンツを使った理科の活用型授業 岩崎 京子
モバイルを活用した理科の授業実践 佐和 伸明
デジタル教材で追究意欲を高める 布川かほる

◆シリーズ わかる・できる授業づくりのためのICT活用(6)
  英国におけるICT活用の特徴


高橋 純
◆新シリーズ 学校図書館(5)
 学校図書館支援センターは授業を支える! 小林 路子
 「情報」と「人」をつなぐネットワークづくり

藤田 利江
◆連載 マルチメディア時代の知的財産 (8) 芦葉 浪久
 第5章 権利の集中処理機関)
 第6章 複写機の普及と私的使用目的の複製
 第7章 私的使用目的の複製への補償金
◇タブレットPC導入ルポ

[New Products File]
・液晶プロジェクター4機種
・書画カメラ「StarBoard美写トル」
・タブレット型コントローラー「板書君」
・後付電子黒板「CBS−01L」
◇「学習情報研究」平成23年度特集一覧表・シリーズ「学校図書館」一覧表
◇教育ICT活用実践研究−全体報告会−」のまとめ
◆3月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2011年 学情誌目次一覧トップへ

2011年 1月号目次

◆新年あいさつ 政策課題となった「デジタル教科書」 菱村 幸彦
「情報教育コンファレンス」開催
講演1 これからのデジタル教科書のゆくえを探る 赤堀 侃司
講演2 教育の情報化にかんする政策について 齋藤 晴加

国際理解交流から見た外国語活動とICT
国際交流の基本的なデザインとICT活用 影戸 誠
国際交流イベント推進のためのWeb活用 佐藤 慎一
英語プレゼンテーションの指導と構成 吉田 信介
英語発信と国際理解教育 五十嵐義行
高校における海外とのコラボレーション 岩本 守聰
Conflictを楽しむ国際交流 西 亮
国際的な課題解決プログラムとキャリア教育 上杉 兼司
ICT活用と英語表現能力の育成 山本 英樹
国際交流活動における教員連携 池田 明

◆シリーズ わかる・できる授業づくりのためのICT活用(5)
  授業づくりとICT活用


高橋 純
◆新シリーズ 学校図書館(4)
 島根県の学校図書館施策 堀川 照代
 国際子ども図書館の学校図書館へのサービス

五十嵐麻里世
◇メディア教育研究会報告

中嶋 修
◆連載 マルチメディア時代の知的財産 (7) 芦葉 浪久
 第3章 著作権の特質−特許権との比較(続き)
 (7)機能的著作物
 第4章 情報化の進展と著作権
 (1)情報の流通と著作権 (2)情報の流通の特殊性 
 (3)情報利用行為の独占権の与え方 (4)通常の著作権処理
 (5)情報の流通経路の多様化による著作権問題

[New Products File]
・プロジェクター「XJ-A255V・XJ-A250V・XJ-A155V・XJ-A150V」
・マークリーダー「SR-1800」
・丁合機「DSC-10/20」
・自主放送システム「MR3000Xシリーズ」

◆1月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2011年 学情誌目次一覧トップへ