2009年度 学習情報研究誌目次一覧

11月号・・・特集 学校図書館と情報教育
09月号・・・特集 新しいテクノロジーと学習環境
07月号・・・特集 子どもとケータイ −ここまできた情報モラル指導
05月号・・・特集 小学校における言語活動と情報教育
03月号・・・特集 インターネットなるほど活用
01月号・・・特集 授業力を急伸させるディジタルコンテンツ活用法
(隔月発刊)


2009年 11月号目次

学校図書館と情報教育
学校図書館と情報教育 堀田 龍也
学校図書館の学習支援機能 河西 由美子
図書館教育と情報教育の連携カリキュラムの開発と実践 塩谷 京子
小学校図書館の利用指導 中山 美由紀
教科教育と学校図書館 植田 恭子
総合的な学習と学校図書館 小谷田 照代
探求的な学習を支える学校図書館と司書教諭の役割 庭井 史絵
行政による学校図書館整備・運営のアプローチ 〜千葉県市川市〜 小林 路子
学校図書館支援センターの意義と役割 藤田 利江
メディアリテラシー教育から見た学校図書館

福本 徹
■高等学校・大学・社会人向け講座シリーズ
 デジタルコンテンツをつくる人材教育 −デジタル・アーキビスト 加茂 竜一

◆メディア教育研究会報告 Vol.10
北見 俊則

◆連載 マルチメディアソフトの著作権 (9)
芦葉 浪久
第9章 マルチメディアソフトの著作権のまとめ
(1)マルチメディアの著作権制度への影響 (2)マルチメディアに適した法則
(3)著作権法に必要な観点  (4)情報保護のあるべき姿 
(5)法のマルチメディア発展の阻害 (6)法の原点に立った改革

■「デジタルテレビで変わる学校教育」特集
2011年地上デジタルテレビ放送完全移行に向けて
 2009年度中にすべての学校にデジタルテレビ導入へ
▽製品情報▽ 
・校内自主放送システムのデジタル化
[New Products File]
・スコアをスピード作成「Sibelius(シベリウス6)」
・大判インクジェットプリンタ−2機種「PX-F10000」「PX−F80000」
・液晶プロジェクタ−「WUX10 MarkU」

◆11月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2009年 学情誌目次一覧トップへ

2009年 9月号目次

「情報教育セミナー2009」 テーマ「新学習指導要領時代における教育の情報化」
◇基調講演 「教育の情報化に対する文部科学省の施策」 齋藤 晴加
◇特別講演(1) 「新学習指導要領を読み解くポイント」 山極 隆
◇特別講演(2) 「情報活用能力と言語活動の充実」 中川 一史
実践発表・パネルディスカッション
「新学習指導要領における言語力と情報教育」
コーディネータ:中橋 雄
平成21年度第25回学習ソフトウェアコンクール表彰式

新しいテクノロジーと学習環境
新しいテクノロジーと学習環境 黒田 卓
読解プロセスでのモバイル・グループウェアの活用 毛利 靖
デジタルアーカイブを教育に活かす 荒木 貴之
デジタルコンテンツ連動型理科実験支援教材の開発 飯田努/羽島華奈/佐々木亮
言語グリッド技術を用いた国際交流の機械翻訳支援 田邊 則彦
iPot touchを使ったモバイルラーニング 奥田 宏志
SunSPOTを使ったセンサーデバイス授業活用事例 森戸 篤也
混沌の中から生まれる秩序、強調、そして学び 奥村 稔
大学の教養教育におけるアクティブラーニング 西森 年寿
PDAによるドリル学習と授業評価 石塚 丈晴
博物館におけるミクストリアリティ と学校教育への応用

近藤 智嗣
◆メディア教育研究会報告 Vol.9 平野 大二郎

◆連載 マルチメディアソフトの著作権 (8)
芦葉 浪久
第7章 複線化する情報保護法
(1)情報時代の知的財産法   (2)著作権法の限界
第8章 情報保護の問題のまとめ
(1)情報の有する財産的側面  (2)情報の流通 (3)情報の法的保護

◆教育委員会主催「ICT活用講習会」のご案内

■「電子黒板・学校への本格導入」特集
わかる授業を実現する電子黒板の魅力と機能を検証する 
▽製品情報▽ 
・デジタルTV機能付「アクティブマルチメディアスタンド」78SD
・書画カメラ(実物投映機)付きプロジェクター「EB-825VP」
・学校ICT対応「StarBoard PX-DUO-50」

[New Products File]
・インターネット双方向授業システム「LIVEBOARD」
・学校向けプロジェクター「EB-826W」「EB-85」
◆学情研ホームページにアクセスしてみませんか?
◆9月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2009年 学情誌目次一覧トップへ

2009年 7月号目次

◇情報教育セミナー2009のご案内
◇平成21年度第25回学習ソフトウェアコンクール入賞作品
◇平成21年度補正予算解説 学校のICT環境の整備

椿 泰文
子どもとケータイ −ここまできた情報モラル指導
子どものネット利用問題に必要なリスク教育の発送 下田 博次
子どもネット研の活動紹介 吉田 奨
パソコン向けWebフィルタリングソフトの家庭における役割について 猪俣 清人
コミュニティ・サイト利用のリスク 加藤 千枝
情報リスク教育の提唱とペアレンタル・コントロール概念の重要性 片山 雄介
リスクの多い携帯電話は中学生に必要ない 上村 和章
子どものネット遊びのリスク −ネット社会での親の果たす役割− 小此木 正信
子どもを壊すネット環境と企業の責任 小宮山 康朗

■高等学校・大学・社会人向け講座シリーズ
アーカイブの権利処理
野澤 俊雄

◆連載 マルチメディアソフトの著作権 (7)
芦葉 浪久
第6章 著作権概念の変容(続き)
(2)新しい権利処理システム   (3)課金システム
(4)対価微収権としての著作権  (4)著作権における私権性と公共性
■プレゼンテーション・ツール特集
追加経済対策で本格化を迎える「教育の情報化」に向けて 
▽プレゼンテーション・ツール製品情報▽ 
・短焦点プロジェクター「Viewlight NP600SJ」
・書画カメラ(実物投映機)付きプロジェクター「EB-825VP」
・世界最薄“スーパースリムプロジェクター”「XJ-S68/XJ-S63」
・書画カメラ一体の文教専用モデル「インテリジェントプロジェクタ iPシリーズ」

[New Products File]
・超焦点プロジェクター「EB-410W」
・カーボンオフセット付きカートリッジ「高速カラーページプリンタ  SPEEDIA V2000」
・授業支援&プレゼンツール「エアロプレゼンター」
・スキャナ「ScanSnapS300/S300M」「ScanSnapS300ライブラリ パーソナルV5.0セットモデル

◆7月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2009年 学情誌目次一覧トップへ

2009年 5月号目次

小学校における言語活動と情報教育
活用型の学習を中心に,言語活動の充実を 中川 一史
「書くこと」の能力を育成する言語活動 成瀬 陽子
視点の持ち方と言葉のつなぎ方を押さえた観察文の指導 西田 素子
伝える学習で鍛える言語力 鈴木  誠
子どもの気づきの質を高め・深める言語活動 成瀬  啓
割合の学習で育む言葉の力 小林 祐紀
算数的思考を深めるためのノート指導 菊地  寛
実感を伴った理解を深める理科の学習 岩崎 京子
社会:答えが1つでない問いを問う 石倉 和幸
考えを話したくなる拡大提示 深田 秀郷
「伝えたい!」から始まる言語力を大切にした外国語活動 西野 聡子
道徳の時間における言語活動を重視した情報モラル教育 佐和 伸明
伝える相手を意識して伝えよう 石井 芳生
思いを言語化して音楽をつくる 水木  靖
鑑賞活動で育てる言語の力 佐藤 幸江
体育:体育学習における話し合い活動 中島 武史
学校生活全般:学校生活における言語活動の充実 西田 光昭
総説:社会的コミュニケーションとしての言語活動 中橋  雄
総説:校内でどのようにカリキュラム化していくか 村井万寿夫
総説:「言語活動と情報教育」でどのような研修が有効か 山本 朋弘
■高等学校・大学・社会人向け講座シリーズ
「デジタルアーカイブ」の活用 デジタルアーカイブと画像ライセンス
手嶋  毅
◆宇治市教育情報研究会の活動報告 林  泰子
◆メディア教育研究会報告 Vol.8 佐藤 幸江

◆連載 マルチメディアソフトの著作権 (6)
芦葉 浪久
第5章 今後の著作権法の変容
@マルチメディア時代の著作者  A外部情報の大量利用と創作性
B単なるデータと著作物の境界  Cマルチメディア時代の翻案と著作権

第6章 著作権概念の変容 
@情報のマスユースとパーソナルユース
■デジタルテレビ特集
デジタルテレビで変わる学校教育 
▽各社製品情報▽ 
・デジタルハイビジョンチューナー「HVT-BT200」「HVT-T100」
・校内自主放送システム「HDEN2H HD/SDエンコーダ」「HDM770S OFDM変調器」
・アンテナからテレビまで「OFDM変調器」「デジタルハイビジョン液晶テレビ」
・地上デジタルチューナー「DT620」
DreamSpark 生徒版について

[New Products File]
・高輝度DLPプロジェクター「NP4100J」「NP4100WJ 」
・学校図書館サービス「SLIB-OD」   
・ICT活用教育支援ソフトウェア「SKYMENUPro Ver.11」
・マルチプロジェクションカメラ「YC-470」

◆5月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2009年 学情誌目次一覧トップへ

2009年 3月号目次

インターネットなるほど活用
教師が働きながら学べる大学院の教育的意味を
  インターネット型大学院の取組みから考える
加藤 直樹
インターネット利用のポイントと留意点 野中 陽一
インターネットを活用した授業設計 川島 芳昭
「理科教材データベース」の開発を通じた小中校現場との連携 川上 紳一
岐阜県教育委員会による教材情報提供について 亀山 弘
教育センターを起点としたe-learningを利用した教材開発と提供 山川 博
インターネットを活用した国際協働学習 奥内 正浩
テレビ会議ソリューションによる交流授業 稲葉 亜季恵
Web会議ソリューションによる交流授業 佐古 勝則
調べたいことをキーワードで整理し、見つけよう 奥村 政貴
興味を引き出すWeb教材の利用 竹内 久人
デジタルとアナログのシナジー効果 中井 章博
Webコンテンツで古典に親しもう! 南 和美
気象庁ホームページを使った5年理科「天気」の学習 竹田 洋
Web活用によるフォトランゲージ手法 藤本 光司
子どもたちの興味・関心を高める
  動画を中心としたデジタル教材開発と授業での活用
丹羽 直正
電子黒板を活用する 安井 誠
確かな学力育成を目指した個に応じたe-learning教材の開発と授業実践 河角 哲也
授業におけるタブレットPCの活用 塚原 聡
ブログを活用した情報の発信と共有 山口 光夫
ブログとe-learningを利用した情報モラル教育の実践 金井 晶子
ブログを運営して考える情報モラル教育 清水 雅之
■高等学校・大学・社会人向け講座シリーズ
  映画保存の”3C”原則 デジタルvsフィルム
岡島 尚志

◆ICT活用授業力ゼミ実行委員会報告 Vol.1
井上 謙
◆メディア教育研究会報告 Vol.7 北見 俊則

◆連載 マルチメディアソフトの著作権 (5)
芦葉 浪久
 第4章 同一性保持権の問題
    (1)同一性保持権の法改正 (2)マルチメディアの振興
    (3)権利処理の管理団体

[New Products File]
・Vista対応人名専用外字フォント「人名外字1500V4シリーズ」 ・
・ペンタブレット「Bamboo School シリーズ」
・フラッシュ型教材「小学校のフラッシュ英語表現270」
・デザイン一新「ScanSnap S1500/S1500M」

『学習情報研究』平成21年度特集一覧表
◆3月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2009年 学情誌目次一覧トップへ

2009年 1月号目次

◆新年あいさつ しっかり教えて・じっくり考えさせる 菱村 幸彦
「情報教育コンファレンス」開催
講演1 教育の情報化と課題 椿 泰文
講演2 学習指導要領における教育の情報化について 大倉 泰裕

授業力を急伸させるディジタルコンテンツ活用法
「授業におけるディジタルコンテンツの効果的活用」へのナビゲート 中川 一史
デジタル化時代のメディアミックス 寺嶋 浩介
メディアをじゃぶじゃぶ使う子どもたち 佐藤 幸江
意図を明確にしたコンテンツの活用法 西田 素子
小学校国語での思考を促すディジタルコンテンツと板書の活用法 河越 光孝
ICTを活用した算数科の授業 甲斐 崇
蓄積された学びを引き出すディジタルコンテンツの活用法 市原 俊和
観察意欲を高めるディジタルコンテンツ活用 宮城 卓司
音楽科でのICT活用 三宅 徹哉
小中高を横断的に見るディジタルコンテンツ活用での理科授業スキルアップ 村井 万寿夫
感動した行き方を語り合うキャリア教育において、言葉の力を育む取組み 嶺村 労
子どもを情報化社会から守る 谷口 義昌
考える力を育てる情報モラル教材の活用 佐和 伸明
汎用性のあるコンテンツの活用と授業力育成 岸本 直樹

高等学校・大学・社会人向け講座シリーズ
 京都デジタルアーカイブの表現技術と権利処理
清水 宏一

◆ICT活用授業力ゼミ実行委員会報告 Vol.1
井上 謙
◆メディア教育研究会報告 Vol.6 後藤 大二郎

◆連載 マルチメディアソフトの著作権 (4)
芦葉 浪久
 第3章 素材の権利処理
    (1)素材の権利処理の問題 (2)大量で性格の異なる素材の利用
    (3)素材の改変利用 (4)素材の一部利用 (5)同一性保持権の処理

◇学情研ホームページにアクセスしてみませんか?

[New Products File]
・「Microsoft Office 2008 forMac」  ・光学式マーク読み取り装置「SR−430」
・ホームページ作成ソフト「ホームページ・ビルダー13」
・電子黒板「mimio with PenPlus」

◆1月号広告索引◆「学習情報研究」購読申込書◆次号予告・編集後記
2009年 学情誌目次一覧トップへ