トップ > 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料

list 計算チャレンジタイムの活用 他2点 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO
29061
開発者
岩国市立高森小学校
校種
小学校
学年
全学年
教科
算数
授業中の計算練習や,山口県版学力向上確認問題の誤答分析を行うと,意外と単純な四則計算で間違っていることが多い。指導方法の工夫改善により,本時の学習内容や単元の理解はできていても計算が正確でないと,正解にはたどり着けない。この傾向は,高学年において顕著であり,学習意欲を削ぎかねない。そこで,計算の中核となる暗算でしてほしい計算を中心に以下の目的でコンテンツの開発をすることにした。@暗算でしてほしい四則計算と数量関係の計算で,九九のように覚え込んでほしいもの,完璧に 身に付けてほしい内容に精選。A5分間での到達基準を設け,PUT・もりもり道場や家庭学習での具体的目標を設定。B瞬時に採点や評価をし,確実な定着と採点する時間の短縮。

list 特別支援応援セット [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO
29055
開発者
享保健太郎
校種
小学校
学年
共通
教科
授業・校務
教職員の多忙化が大変問題視されている。教職員の多忙化を軽減するための一つの手段として「校務の情報化」があげられる。ICT機器を上手に活用し,情報の共有や再利用,コスト削減をはかり,教職員の事務的処理を軽減することで,結果的に子どもたちの学力向上につなげる・・ということを目的としている。 校務の情報化は環境的には整いつつある。しかし,機器を有効に活用するためのソフトウェアは高額であったり,実際の現場では使いにくかったりということが多々ある。そこで,実際の教育現場でも簡単に利用でき,現場の実態に即したソフトウェアの開発を行うこととした。

list 鮭川村の民話 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:鮭川村の民話を作る会

山形県鮭川村は豪雪地帯で,冬場に家族は始終家で暮らした。昭和になっても働き手は都会に出稼ぎに行き,子供達は雪中に家ですごした。テレビがない時代,楽しみは村の語り部達の物語だ。村には民話を語る語り部達がいて,そこに集まり民話を聞いて冬の日を過ごした。鮭川村では数百年間そうやって冬を過ごした。 30年前に村では当時存命だった語り部達の話を録音してCDにして残した。そのCDをたよりに鮭川中学校で学ぶ生徒と保護者を中心にしてアニメやデジタルブックの形で民話を再現したのが本作である。 民話のアニメ「かけおわん」の原画を描いて声優を務めたのは鮭川中学校の特別支援学級の在籍する生徒達である。また民話のいくつかの話を統合して「やつめ刀」の脚本が書かれた後,学校の文化祭の演劇で演じたのは鮭川中学校1学年47名の全生徒である。

list 筆算できるもん!〜割り算編  [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO 402012 開発者 島戸信生 校種 小学校 学年 3〜6年 教科 算数 OS 特徴 まず、2桁割る1桁の簡単な計算をすることで筆算になれることを目的に”練習1”からスタートする。このときに計算を順序立てるためにステップ形式で進んでいくようにした。また、どこに数字を記入していけばいいのかを具体的に示すために、その場所を明示するようにした。また、割る数と割られる数を比較しやすいように、比較する数字を色分けした。このことで数の大小関係や倍数の関係を理解しやすくなるのではと思う。 子どもたちは、たてた商をどこに記入していいのか迷ってしまうことが多々あるので、商を記入する欄をコメント付きで明示した。また、割られる数から数字をおろす場合、数字を明示的に移動させることで、数をおろすことをイメージ付けしている。

list Fun! Fun! English [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO 402010 開発者 重冨哲也 校種 小学校 学年 1〜6年 教科 外国語活動(英語) OS 特徴 ネイティブスピーカーの発音・音声や画像の充実を図り、子どもたちが視覚、聴覚的に楽しみながら英語を学習できることをねらいとしている。既習事項とつながりをもたせることで活動のバリエーションを増やしたり、10分前後の短時間で行うモジュール学習で使用したりすることができるなど、言語(英語) 習得に効果的なソフトウエアである。

list エチオピアの社会と舞踊 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO 402009 開発者 野田 章子 校種 小学校 学年 5年 教科 総合的な学習(国際理解)および 体育科教育(フォークダンス) OS 特徴 本教材の特徴は、小学校の「総合的な学習」等で実践できるアフリカの舞踊学習教材の開発である。現在「体 育」で学習する外国のフォークダンス教材は、欧米の舞踊に偏った傾向がありそれ以外の国のものはほとんど取 り上げられていない実情がある。特にエチオピアを含むアフリカの舞踊に関しては学校で紹介される機会も少な い。 本教材で扱ったエチオピアは、アフリカで 3000 年の間独立国として自国の歴史を築いてきた国であり独自 の文字や宗教が現存している。また 80 以上の民族と 100 を超す言語、複数の宗教を有する国であり、舞踊にもその多様性が反映されていて多くの研究者からその研究価値が指摘されている。 これらのエチオピア民族舞踊の特徴を踏まえ本教材では、エチオピアの東西南北に調査地を選定し、現地での詳細なフィールドワークにもとづ く舞踊学習教材の開発を試みた。(本教材では、中央、西、南の地域をとりあげている)児童自身の体で他国の文化を実感できる舞踊学習から始まる国際理解だからこそ導き出せる新しい可能性があるのではないかと考えている。

list カメの秘伝書  [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO 402007 開発者 金井 清 校種 中学校 学年 1年〜3年 普通学級及びあおぞら学級(特別支援学級) 教科 理科、技術・家庭、美術 OS 特徴 @簡単入門から、本格的な内容までそろえた。簡単にできる「パラパラアニメ作り」から、「ゲーム作りの基本」まで、あおぞら学級(特別支援学級)から普通学級まで、実際の中学生が在学中は継続して学習できる内容をそろえた。特に「ゲーム作りの基本」は、これまでの実習で使ってきた物を精選・改修し、発展性のある内容にした。 A自作したKAMEブラウザによって提示しているので、Logo言語で作った作品をシステムをインストールしなくても体験版で開くことができ、生徒は、自宅でも実習ができる。 Logo言語を使ってプログラムを学び、作品を学習や生活に生かす。

list どこカナ?なにカナ?そうだったのか!ガーナ共和国  〜社会・文化・芸術と国際理解〜 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO 402005 開発者 アフリカンデジタル教材研究会(立命館大学内) 校種 小学校 学年 高学年 教科 総合的な学習 OS 特徴 T 教材の設定:2人の主人公がガーナを旅行する物語である。 U 教材の目標:以下の3点である。  U・1 ガーナの社会・文化・芸術を見る、聞く、感じる。  U・2 社会・文化・芸術との関わりを知る、行う、味わう。  U・3 国際理解・交流の在り方を学ぶ、考える、実践しようとする心を養う。 V 対象学年:小学校高学年 W 授業名:総合的な学習 X 対象学年の選択理由:小学校高学年で培われた世界認識は国際理解の基礎となる世界的地域イメージや人権意識を左右するため。 Y アフリカの選択理由:小学校の地理学習に於いて記述分量で最も軽視されているのがアフリカであり、しかもプラスイメージが少なく、途上国に対する正しい理解が妨げられているため。 Z アフリカの踊りを対象にする意義:無文字社会であったアフリカでは、踊りは情報伝達手段として重要である。したがってアフリカの踊りを知ることは、その原点を知ることになり、現代の踊り(ヒップホップダンスなど)のルーツを理解することに繋がるため。 [ ガーナの選択理由:日本とも関係があり、アフリカで初めて独立をした国であるため。 \ 言葉の説明:おどり、ダンス、舞踊は、ほぼ同じ意味として用いている。ただし会話の場合は、おどりを用い、ヒップホップダンス、舞踊団など慣例的に使われる場合は、それらの言葉を用いた。またガーナの表記は、題名のみガーナ共和国として、本文ではガーナと略して用いた。 ] 各章の頁数(PPT)と動画の所要時間:各章は10頁程度、各動画は1分程度を目安にした

list タブレット端末活用動画集『+タブレ』 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO 402003 開発者 宮城県総合教育センター 校種 小学校 中学校 高等学校 特別支援学校 学年 小学校1年生から高校3年生の担当の先生方 教科 全教科 OS 特徴 本動画集は、教員が今まで培ってきた授業スタイルに「+(プラス)してタブレット端末を活用して指導できるようになる」ための動画と研修パックを収録したものである。 動画は、「操作方法」「模擬授業」「授業実践例」「トラブルシューティング集」で構成される。収録されている動画は、各ページのサムネイル画像を選択することで、動画再生用プレーヤーが起動し、再生するようになっている。 研修パックは「基本編@提示」「基本編A書き込み」「応用編」の3つの研修及び研修を実施するための「進行資料」で構成される。

list 中学校数学関数教材  [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ有料 ] 管理者:

ソフトNO 402002 開発者 中野 豊司 校種 中学校 学年 全学年 教科 数学 OS 特徴 中学校の数学の指導で、特に困るのは関数の領域の指導である。ICTの活用を推進しようとしても適切なソフトがなく、黒板とチョークでグラフを書かざるを得ないのが現状である。 特に関数領域のソフトを作成しようとすれば膨大な時間と労力を要し、現場での開発は進まない。 本ソフトは、どの学校でも使われているパワーポイントにVBAのコードを用いて、グラフの提示を容易にし、視覚的に関数のイメージを捉えられるようにした。ただ、視覚的に関数を提示するだけでは、生徒は見ただけで終わってしまい、基礎的・基本的な内容の定着は望めない。 そこで、提示した問題を印刷できるようにしたり数値を変えることができるように工夫し、授業での問題提示だけでなく個に応じた学習に対応できるようにした。また、座標の学習や一次関数などでは、ゲーム的要素(暗号解読)を取り入れ、生徒が数学的活動をすることによって、座標や関数の概念を理解できるよう工夫した。 PowerPointは、拡大機能を持ちWindowsタブレットを用いれば必要な部分を自由に拡大して表示 できる。また、多くの教師が作成したPowerPointのスライド(VBA)を組み合わせることにより、容易に教材作成ができるのも大きなメリットである。

 ( 125件中 1 - 10件を表示 )
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

- UrlSearch -