トップ > 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料

list 発見!地球号〜滋賀の大地〜 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO29037開発者上野 智士校種小学校学年6年生教科理科OS特徴 滋賀県内の地学素材を生かして作成した小学校理科6学年「土地のつくりと変化」の学習で活用できるデジタルコンテンツである。 滋賀県内で見られる地層や化石などの資料をデジタル化し,地質・地史に関わる発展的な内容と組み合わせた。学校の立地によって実際の地層の観察が困難な場合も多いことから,その代替となることも意図している。 さらに地震や火山に関しても琵琶湖西岸断層帯や湖東流紋岩など,滋賀に関わる内容をもとに学習していけるよう工夫した。概要(1)大地のつくり@大地のつくり観察マップ…古琵琶湖層を中心とした県内各地の露頭のバーチャル観察。 A火山灰の観察…古琵琶湖層の火山灰層の観察,火山灰で磨く実験,顕微鏡での観察など。 B滋賀の化石・鉱物博物館…滋賀県内の石灰岩層や古琵琶湖層群中の化石と鉱物や岩石の観察。C大地の歴史(動く地質図)…滋賀県下の全小学校の位置を簡易地質図上にプロットし,地史アニメーションや地形,化石等の写真と組み合わせて足元の大地がどうやってできたかを調べる。(2)地震による大地の変化 @地震で変化した大地 A賀県内の地震被害 B将来の地震に備える(3)火山による大地の変化 @滋賀の大火山活動 A火山で変化した大地 B火山による被害

list 月の満ち欠けAR  [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO29109開発者上越AR研究会校種中学校学年3年生教科理科OS特徴 本教材は,太陽,月,地球を北極上空から見る平面図(以下,ワークシート)上に,立体モデルを重層表示させるARアプリである。ワークシートの地球の上に描かれたマーカーをタブレットのカメラで読み取ることで,複数のモデルが表示される。概要「月の満ち欠け」は,中学校の理科学習において最も理解が困難な学習の一つである。一般的に使われるワークシートから,月の満ち欠けをイメージするには以下の活動が必要になる。@平面図のワークシートから立体モデルをイメージする。A月の公転面付近に視点移動をする。Bそこから見える球の陰をイメージする。C学習者の視点と観察者の視点を分離し,地球上の任意の点に観察者の視点を設定する。D観察者の視点から見える球の陰(満ち欠け)をイメージする。

list 繰り返し学習のための補習動画作成 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO29066開発者三澤信也校種中学校学年全学年教科理科OS特徴 中学生に理科を教えているが、限られた時間で理解を定着させることはとても難しい。特に、授業では理科への興味関心を喚起するため、実験を重視している。そのため、基本事項を丁寧に説明したり、問題演習を通して理解を定着させたりする時間は限定的となってしまう。 しかし、実験だけで終わってしまっては「楽しかったけれど、それが 私たちの生活と何か関係あるの?」「理科は実験のときは面白いけれど、その目的がいまいちわからない」という生徒を生んでしまう気もする。 だから、基本事項を丁寧に 説明する時間がどうしても必要である。そこで、授業以外の時間でも、生徒が動画を視聴することで基本事項を繰り返し確認できる教材を作成した。 具体的には、Think Boardというソフトを使って動画を作成し、ネット上へアップしていつでもどこでも、ネットに 接続できる環境さえあれば視聴できるようにした。

list SNSシステムを活用した情報モラル教育教材「とりりんチャット」 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO29065開発者実践的情報モラル教育研究チーム(鳥取大学)校種小学校 中学校 特別支援学校高等部学年小学校高学年?中学校 特別支援学校中?高等部教科学級活動(特別活動)道徳 情報OS特徴 小中高校生のSNS不適切利用に起因する問題が多発している。本ツールは授業の中で実際にSNSを体験しながらその適切な利用法を学習するために開発した。本ツールは,サーバに無線LANアクセスポイントの機能を持たせることでネットワークが整備されていない教室でも利用できる。生徒は安全にSNS投稿を体験する中で,自ら個人情報の扱いやネット上のコミュニケーションのルールを学習することができる。概要 児童生徒で現在最も広く利用されているLINEの特徴的機能を再現したSNSシステム「とりりんチャット」を作成した。サーバにアクセスし登録すれば,メッセージの送受信ができる。LINE と同様に既読数も表示される。教員用画面ではメッセージの削除,履歴保存もできるので,授業後に投稿内容を確認することができる。

list 算数・数学計算サイト MathCal [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO
29053
開発者
山越 康生
校種
高等学校(中学校,小学校,大学)
学年
特になし
教科
算数・数学,情報
算数・数学に関する計算・シミュレーションができるWebサイト。インターネット接続環境とWebブラウザがあれば,スマートフォンやタブレットなど,OSや機種を問わず誰でもすぐに使えることが特徴。コンピュータを用いることで可能となる空間図形,シミュレーションができるアプリケーションなど多数のプログラムを公開している。 高等学校の内容の教材が中心であるが,さいころやトランプなどのシミュレーション,モンティホール問題など小学生や中学生でも親しめるものもある。

list 年間を通じた知識構成型ジグソー法による『国語総合』現代文の授業実践 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO
29046
開発者
板谷 大介
校種
高等学校
学年
1学年
教科
国語
故三宅なほみ東京大学名誉教授が提唱した「知識構成型ジグソー法」のメソードを用いた志賀直哉「城の崎にて」、夏目漱石「現代日本の開化」等の教材による授業は、教師が知識を教え込む旧来型の講義式の授業と全く異なり、生徒の主体的、対話的で深い学びを重んじる。いわゆるアクティブ・ラーニングである。 生徒は、与えられたエキスパート課題、ジグソー課題をそれぞれ原則3名1組のグループで自分たちの話し合いを通じて解決してゆく。そうして最後にはテキストの正確な理解と深い読解に到達する。その間、教師はほとんどの場合、生徒たちのそうした話し合いに介入しない。 日本はいま、良くも悪くも先進国になった。物質的に豊かになったが、深刻化する環境・エネルキー問題、加速化する少子高齢化、不透明な国際情勢の行方といった「解」のない諸課題に先頭に立って取り組んでいかなくてはならない。こうした状況で、生徒たちが自分たち自身で課題を乗り越えようとするジグソーのような教育は極めて重要である。

list 「ことたぶ」ことばの教室タブレット用Webアプリ [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO
29039
開発者
鮭川村の民話を作る会
校種
中学校
学年
1〜2年生
教科
自立・生活 社会 総合的な学習
実際にことばの教室に通級している児童の「困り感に沿った指導を行うために」という目的から作成が始まった教材である。指導の進行や,活用の様子から随時改善を行った。ことばの教室の指導は,自校だけではなく,「巡回指導」で他校へ出向いての指導も行っており,Web教材とすることで,タブレットPC1台で様々な指導が可能になった。 視覚的・聴覚的な支援により分かりやすいこと,児童生徒自身が操作し即時評価が得られること,学習の記録も残ることから,自分の努力の様子を捉え達成感を得ることができる。 また,通級指導は週に1〜2回程度の回数であること,当センターのWebページから誰でも無料で使用できることから,指導のない日や家庭でも同じ内容を復習することが可能である。さらに,Web教材の絵カードはダウンロードし印刷しても活用できるようにした。 これによりタブレットPCを用いることが難しい状況でも,同様の指導ができるようにしている。指導のポイントが明示してあることにより,指導経験の浅い担当者にとっては,指導内容を考える一助とすることができる。

list アクティブ・ラーニングを促進する数学的ゲーム・パズルを題材としたiOSアプリケーション教材の開発」ー碁石拾い [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO
29015
開発者
福井昌則
校種
高等学校
学年
1年(碁石拾い) 2年(ヨセフス問題)
教科
数学 総合的な学習の時間
2020年度から新学習指導要領の実施にともない、様々な議論がなされている。次期学習指導要領等に関する審議のまとめによれば、学習指導要領改訂に際し、新しい時代に必要となる資質・能力の育成と学習評価の充実を掲げ、「未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力等の育成」などの3つを重視した内容とすることが述べられている。そして「どのように学ぶか」という方法論の中で、主体的・対話的で深い学び「アクティブ・ラーニング」の視点からの学習過程の改善を掲げており、生きて働く知識・技能の習得など、新しい時代に求められる資質・能力を育成すること、知識の量を削減せず、質の高い理解をはかるための学習過程の質的改善を行うことを通して主体的な学び・対話的な学び・深い学びの実現を狙いとしている。 そのような中で、生徒の興味・関心を高めるアクティブ・ラーニングを行うために、数学的ゲーム・パズルを題材として行うことを提案し、紙面上で行うことによって生じる、ゲームの操作ミスや最初からやるなおすといったことを回避することが重要となる。そのために、今回碁石拾いを用いたiPadアプリケーション、ヨセフス問題を用いたiOSアプリケーションを開発した。ヨセフス問題アプリケーションの一部は、生徒が発見した新し数学的問題を実装しており、生徒の独創性を伝えることもねらいとしている。

list 校内研修ツール『みやぎSNSナビゲーション』 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO
29014
開発者
宮城県総合教育センター
校種
小学校 中学校 高等学校 特別支援学校
学年
小1〜高3の教員 児童生徒 保護者
教科
全教科 保護者懇談会 PTA行事
『みやぎSNSナビゲーション』は,SNSに関する情報モラル教育について,教員同士の校内研修の中で話し合いを通して様々な考え方や指導の手がかり等,年齢や経験に関係なく共通理解をすることを目指した教員のためのツールである。 「教員研修資料」は16本あり,それぞれ「研修のしおり」「研修スライド」「進行資料」「研修用ワークシート」「授業用ワークシート」から構成されている。 「研修スライド」に「進行資料」を付けることで,ファシリテーターの負担が軽減できるよう配慮した。「授業用ワークシート」は,教員が研修した内容を児童生徒への指導につなげられるようにしたものである。 また,LINE・ツイッター型SNSの実感を伴いながら理解を深めることができる「体験型アプリ」,PTA行事や懇談会で使用できる「保護者啓発資料」,各機関から実践事例やトラブル事例等を集めた「情報モラルリンク集」で構成される。全ての資料はWebからダウンロードして使用可能とした。

list 平家物語〜平家物語の世界へようこそ〜 [ 教育用ソフトコンテンツ > ソフトコンテンツ無料 ] 管理者:

ソフトNO
29008
開発者
みえデジコム(三重県教育工学研究会)教材開発班
校種
中学校
学年
2年生
教科
国語
このウェブコンテンツは、「平家物語」を通して古典の世界に親しむとともに、作品の新たな魅力や歴史上の出来事・人物について課題を設定し、考えを伝え合う探究的な学習場面で活用できるように作成した。 「平家物語」は、栄華を極めた平氏が滅びるまでの歴史を、さまざまなエピソードを交えて描いた軍記物語である。国語科では「平家物語」の冒頭部分といくつかの章段を学習し、社会科でも武士の台頭の単元で平清盛や源平合戦について学ぶことになっている。教科等横断的な視点から、〔粗筋(あらすじ)〕〔時代(とき) 〕〔古文(こぶん) 〕〔合戦(たたかい) 〕〔夢跡(ゆめあと) 〕〔和歌(うた) 〕〔人物(ひと) 〕〔三重(みえ) 〕の8つの扉と、〔挑戦(クイズ) 〕を合わせた9つのカテゴリーで「平家物語」を取り上げ、学習教材として使えるようにまとめた。 「平家物語」topicsには、中学校・高等学校で学習する章段の参考資料、朗読や発展学習に活用できるワークシートを16種類用意した。 特に、中学校については学習指導案を用意し具体的な授業展開を示した。なお、各カテゴリーのねらいと活用方法を解説した『平家物語コンテンツ利用の手引き』を設け、教員がコンテンツの全体像を把握し、授業内容に応じてどの扉を組み合わせて活用するかの選択が容易にできるようになっている。

 ( 154件中 1 - 10件を表示 )
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

- UrlSearch -