>ホーム




平成29年度 第33回 学習デジタル教材コンクール受賞者発表
2017.06.12

下記上位入賞者は7月28日(金)に表彰式を行います。(別途ご案内を差し上げますので暫くお待ちください)
・文部科学大臣賞(団体/個人)
・学情研賞
・東京書籍賞 日本教育新聞社賞 日本児童教育振興財団賞 パイオニアVC賞

※優良賞、奨励賞の方々へは、8月下旬に賞状等を郵送致します。暫くお待ち下さい。

応募総数 115本
(内訳)
  ソフトウェア:106本  指導案:9本
  団体:18本       個人:97本

〔文部科学大臣賞(団体)〕  
平家物語~平家物語の世界へようこそ~ みえデジコム(三重県教育工学研究会)教材開発班
〔文部科学大臣賞(個人)〕  
算数・数学計算サイト MathCal 山越 康生 群馬県立前橋高等学校
〔学情研賞〕(受付順)
校内研修ツール『みやぎSNSナビゲーション』 宮城県総合教育センター
「ことたぶ」ことばの教室タブレット用Webアプリ 岩手県立総合教育センター
発見!地球号~滋賀の大地~ 上野 智士 近江八幡市教育委員会
月の満ち欠けAR 上越AR研究会
〔東京書籍賞〕
計算チャレンジタイムの活用 他2点 岩国市立高森小学校
〔日本教育新聞社賞〕 
SNSシステムを活用した情報モラル教育教材「とりりんチャット」 実践的情報モラル教育チーム(鳥取大学)
〔日本児童教育振興財団賞〕 
特別支援応援セット 享保 健太郎 都城市立高城小学校
〔パイオニアVC賞〕 
鮭川村の民話 鮭川村の民話を作る会


〔優良賞〕(受付順)
「DNA研究の歴史」の仮想実験教材  久川浩太郎 筑波大学附属聴覚特別支援学校

アクティブ・ラーニングを促進する数学的ゲーム・パズルを題材としたiOSアプリケーション教材の開発

 福井 昌則

兵庫教育大学大学院(院生)

じんぶなープログラミング講座

 沖縄県マルチメディア教育研究会

危険を予測して、実験を安全に行おう!
~4年「もののあたたまり方」より~

 有松 浩司

広島県竹原市立吉名小学校

アクティブラーニングのための授業貢献度測定システムによるグループ編成教材

 仙台高等専門学校情報システム工学科
 5年アクティブラーニング学習支援システム研究室

指導案:小学校におけるアンプラグドとビジュアルを組み合わせたプログラミング教育

 清水 匠

茨城大学教育学部附属小学校


〔奨励賞〕(受付順)
3~6年算数デジタル教材 他1点  丸山 英夫 半田市立乙川中学校
英語の動詞の原形まるごと理解  中村 英之 神奈川県立鶴嶺高等学校

年間を通じた知識構成型ジグソー法による『国語総合』現代文の授業実践

 板谷 大介

埼玉県立浦和第一女子高等学校

速く走るための動き方を身に付けよう
~感覚マップの作成

 高野 大樹

埼玉県立川越工業高等学校

算数科「垂直と平行」の授業における子どもの問題意識の誘発と思考過程の共有

 山本 良和

筑波大学附属小学校

繰り返し学習のための補習動画作成

 三澤 信也

長野県辰野町立辰野中学校

指導案:小学校におけるタブレットを活用した実践
~国語「スイミー」のパラパラアニメ作成~

 鈴木 二正

慶応義塾幼稚舎

指導案:星の動き

 佐藤 隆政

荒川区立第三峡田小学校

〔佳作〕19名